三宅健、伝説のヤンキー役決定でファンが最も期待する"あの人"との絡みとは? #セミオトコ が話題

更新日:

Hey!Say!JUMPの山田涼介さんが7月から主演する金曜ナイトドラマ「セミオトコ」(テレビ朝日系)に、V6・三宅健さんが出演する事が発表され話題になっています。

「面白すぎw」"伝説のヤンキー"

今回三宅さんが演じるのは、山田さんと恋に落ちるアラサー女子(木南晴夏さん)の兄で、伝説(になるほどバカ)のヤンキー役。

その見た目は、リーゼントにダサめの柄シャツを合わせた、"ひと昔前のヤンキー"スタイル。今時なかなか見かけない、絵に描いたような"ヤンキー"ルックに、ネットではファンから、「健くん面白すぎる!」「健くん何か可愛いw」「"伝説のヤンキー"、パワーワード過ぎるww」「こんなにダサいのに、何でダサく見えないんだろ」「もうすぐ40歳なのに何でこんなに可愛いの?」などの声があがり、好評のようです。

また、情報解禁前日の夜に放送された生放送の音楽特番「テレ東音楽祭」では、三宅さんの髪が長めだった事から、「リーゼントのためなの?」「役づくりだったのか!」と言った声もありました。地毛でリーゼントを形成しているかどうかは不明ですが、長めの髪型も気になる人が多かったようですね。

今年3組目?V6とHey!Say!JUMPの共演

さらに、ファンが反応しているポイントが、Hey!Say!JUMPとV6の共演率の高さ。実はこの2組、メンバーそれぞれの共演が続いており、映画「燃えよ剣」では、岡田准一さんと山田涼介さんが、舞台「クイーンエリザベス」では、長野博さんと髙木雄也さんが共演し、今回の「セミオトコ」で、今年に入って3例目となります。

ファンからは、「え?V6とJUMP多くない?共演率高くて嬉しい!」「V6とJUMPとか私得過ぎて…」といった喜びの声が。まだ2019年が半分終わった頃ですが、今年だけで、V6は実にメンバーの半数がHey!Say!JUMPメンバーと共演した事になります。

「マナブ出てくれないかな」ファンが期待するのは相葉雅紀との絡み?

そして、今回三宅さんの出演が決まった事に伴って、ファンからは「番宣で相葉マナブに出てほしい!」という声が上がっています。

というのが、嵐の相葉さんと三宅さんは、ファンの間でも有名な仲良しコンビで、「VS嵐」等に三宅さんが遊びに来ると、相葉さんが、三宅さんを先輩ながら「健ちゃん」と呼んでいじっては、嵐のメンバーに「おいw」と突っ込まれ、三宅さんはそれを嫌がることもなくニコニコで受け入れている様子がお馴染みなのです。

ゆえに、「テレ朝だから三宅くんも山田くんも(相葉)マナブ来てくれないかなー」「相葉ちゃんと健くんの絡み見たい!」「あの2人(相葉三宅)絶対可愛い!」と言った声もあったのでした。番宣でバラエティ番組への露出も期待される三宅さん。ドラマ同様、どんな展開になるのか楽しみですね。(文:アイドル担当ライター 裕凛)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.