三浦大知、自身に火をつけ火だるまに…!?命がけ演出でs**t kingzをビビらす「いつか俺らも燃やされる」

投稿日:2021/04/26 15:36 更新日:

4月25日放送の「関ジャム完全燃SHOW」(テレビ朝日系)では、三浦大知さんとs**t kingz(シットキングス)がゲストとして登場。三浦さんが「Darkest Before Dawn」のMVをあえて足場の悪い岩の上で撮影した理由を明かし話題を集めました。

(画像:時事)

■s**t kingzが絶賛する三浦大知のMVとは?

今回は三浦大知さんとs**t kingzのメンバーをゲストに招き、お互いのすごいと思う所を語り合う企画を放送。s**t kingzのメンバーが最初にあげた三浦さんのすごい所は「見た事のない映像」。

このテーマをあげた理由について、s**t kingz・Oguriさんは「毎回、大知が新しい曲と共に映像を出す時になんかもう4人でちょっとソワソワするというか。今回どんな事をやってくるんだろう…。絶対普通に踊るだけじゃないんですよ」とコメント。

続けて、Oguriさんは「そこになんかトリックがあったり仕掛けがあったり、なんちゅうとこで踊ってんだみたいなとこだったり…。でもそこで踊る事でめちゃくちゃ格好良く見えるし、ドラマチックに見えて」と三浦さんを絶賛します。

番組では三浦さんが過去に披露した無音のシンクロダンスや菅原小春さんとコラボした際の映像を紹介。その中でも、s**t kingzのメンバーが絶賛したのは、真下に海が広がる岩の上で三浦さんが見事なダンスを披露する「Darkest Before Dawn 」のMVでした。

■三浦大知が足場の悪い場所で撮影した理由を明かす

この映像を見た関ジャニ∞・横山裕さんが「物足らんくなってるんですか?もう普通で踊るのが」と問いかけると、三浦さんは「いやそういうわけではないんですけど。やっぱ楽曲を表現するっていうのが1番じゃないですか。だからその楽曲がこうだったらいいんだろうなっていうのがまあ優先しちゃうっていうか」と楽曲を優先して岩場で踊ることにしたと言います。

また、三浦さんは「でもなんか意外と『やってみよう』みたいな。もちろん怪我しないようにっていう前提ですけど」と危険な場所での撮影も反対はされなかったとのこと。

さらに「岩のちょっと斜めになってるあの大きい岩あるじゃないですか。あれは斜め右後ろがもう海だったんです。そこはもう深かったんですよ。だからもし何かあったらそこに飛び込もうとか思って」と話した三浦さん。スタジオは、笑いに包まれました。

■三浦大知、自身に火をつけ火だるまに…!?命がけ演出でs**t kingzをビビらす「いつか俺らも燃やされる」

村上信五さんから「逆にいきすぎてこれは流石にボツになったっていうアイデアは?」と尋ねられた三浦さんは「えっとそれは足場じゃないんですけど…。『Yours』っていう曲で『命を燃やして』っていう歌詞があったんで『燃えてみるのはどうか?』って」と自身に火をつける驚きのアイデアを提案したとのこと。

三浦さんは「火だるまな…あれでバァーってフリースタイルで踊ってるのはどうかっていうのはあの…却下されました」と流石に危険すぎるため、このアイデアは却下されたそうです。

一方で、s**t kingz・kazukiさんは「大知のこういうアイデアがs**t kingzからしたら他人事じゃないんですよね。いつか俺らも燃やされるみたいな…」と語り、笑を誘いました。

今回の放送について、ネット上では「大知くんの火だるま案が通らなくて本当に良かった」「え!?Yours 火だるま案があったのーー!」「岩の上でカッコ良く踊るのスゴい」などのコメントが上がっています。

火だるまになって踊ろうとした三浦さんの命がけのアイデアには視聴者も驚いたようです。多少無茶をしても楽曲の世界観を再現しようとする三浦さん。なにより、そのアイデア力はさすがでしたね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.