納得いかず?「止まらねぇぜ愚痴が」藤田ニコルを選んだ生見愛瑠の回答にみちょぱ「大人の気を遣ってしまったんだね」

更新日:

"みちょぱ"こと池田美優さんがパーソナリティをつとめる毎週日曜23時から放送のラジオ番組『#みちょパラ』(ニッポン放送ほか)。9月27日の放送では、池田さんが雑誌『Popteen』で後輩だった"めるる"こと生見愛瑠さんについて語る場面がありました。

(画像: 時事通信フォト)

■藤田ニコルを選んだ生見愛瑠の回答にみちょぱ「大人の気を遣ってしまったんだね」

番組では、池田さんが「ファッション誌『Popteen』にある幾つかの派閥。そのうちの2つが藤田(ニコル)と池田派。モデルのめるるが藤田派を宣言」「めるるもこの番組出禁決定です」と原稿を読み上げたことで、"めるる"こと生見愛瑠さんの話題へ。

「めるるが藤田派を宣言」というのは、バラエティ番組『有吉ジャポンⅡ ジロジロ有吉』(TBS系)に出演した生見さんが『Popteen』のモデル時代に先輩である藤田ニコルさんと池田さんのどちらが優しかったか、という質問に藤田さんの名前をあげたこと。

この話を池田さんはネットニュースを見て知ったそうで「『おぉ、やりおったな愛瑠』って思ったよ。私も」とまず一言。

続けて「まぁその場にはニコルがいたから、まぁまぁさすがに『みちょぱです』とは言えないだろうけど…」「まぁね、そこはちょっと大人の気を遣ってしまったんだね、愛瑠もね」と、自分に言い聞かせました。

■めるる、『Popteen』時代はニコニコ笑ってることしか出来なかった?

生見さんが藤田さんの名前を挙げた後、藤田さんが後輩にハッキリと物事を言のが池田さんで、自身は背中で見せるタイプ、というような説明をしていたそうですが、池田さんは「ニコルは良い意味でもずっと向上心があったから入って来た後輩にも、やっぱちょっと後輩というのではなくライバルとして見てたから…」と後輩との接し方が違ったことを補足します。

そして「私が色々、愛瑠とか最初の頃はニコニニコニコニコずっと喋りも出来ないくらいニコニコ笑ってることしか出来なかった愛瑠を頑張って色々私、凄い喋りかけてね」「愛瑠って子は本当に入って来たとき緊張しちゃって、ずっと笑ってることしか本当出来ないの。受け答えが全然できなくて最初は…」と、緊張しっぱなしの生見さんに現場に早く馴染めるよう積極的に話しかけてあげていたことを告白します。

どうやら、池田さんの口ぶりだと『Popteen』時代は、藤田さんよりも、池田さんの方が生見さんと話をしていたようです。

さらに「ちゃんと挨拶もしてくるしね、ちゃんと私が育てた通りになった」とコメント。育てた自負がある、可愛がってきたはずの後輩に、選ばれなかったことが納得いかない池田さんでした。

■みちょぱ、納得いかず?「止まらねぇぜ愚痴が」

それでも池田さんは「怒ってる訳じゃないよ。だけど愛瑠ちゃん、頑張れよ、お前本当に」と笑いながら激励しました。

そして「きっと愛瑠ちゃんは分かってる!過去の事思い出したら、きっと私との方がいっぱい喋ってるなって頭の中にあると思うから」と言い切ります。

最後は「まぁ(このラジオを)聴いてたら反省文送ってくださ~い、まぁ最悪LINEでもいいよ」と冗談を言うも、思い出したように「だって絶対ぶっちゃけ待って!ニコルのLINE絶対知らないと思うよ、愛瑠。私は知ってるけど」と暴露。

やはり納得がいかない様子をみせると「止まらねぇぜ愚痴が」と笑いながら話しました。

リスナーは、この話にネット上で「めるるは私が育てたbyみちょぱ」「めるる出禁w」「藤田ニコル派宣言のめるる出禁(笑)」などと反応。

今回は、池田さんの止まらない愚痴に笑ってしまった方が多かったようです。

【番組情報】
#みちょパラ
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20200927230000
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.