みちょぱ、机に顔伏せてずっと泣いてる子だった!?ある日言われた先生の一言で激変「そんなに泣いてるとね…」

投稿日:2021/05/17 14:38 更新日:

"みちょぱ"こと池田美優さんがパーソナリティをつとめる毎週日曜23時から放送のラジオ番組『#みちょパラ』(ニッポン放送ほか)。5月16日の放送では、小学1年生の頃の自身について語る場面が。また番組後半には、番組オリジナルグッズについての発表があました。

(画像:時事)

■みちょぱ、机に顔伏せてずっと泣いてる子だった!?ある日言われた先生の一言で激変「そんなに泣いてるとね…」

番組冒頭、話題は「5月病」について。今となっては、休みなど関係ないことから5月病とは無縁の生活を送っているものの「中学生の時はずっと5月病みたいな感じ」だったことを振り返る池田さん。

所属した部活動で、たびたび女子同士のいざこざに巻き込まれたことや、勉強を「面倒くさい」と思ったことで、5月以外でも5月病のような状態が続いてしまったと言います。

さらに、池田さんは「でも私それを言うと、その前から"学校嫌い"っていうのがあったっぽくて」と言って、小学1年生頃の自身について「とにかくずっと泣いてて学校行っても机に顔伏せてずっと泣いてるみたいな子」だったことを告白します。とはいえ、池田さん自身は、その頃のことをあまり覚えてないそうで、母親から当時のことを色々聞いたことがあったとのこと。

友達はいて、授業と授業の間には友達が席に来てくれていたそうですが、何故だか塞ぎこんでしまっていたようです。

そんな中、担任の先生から図書室に呼び出され「そんなに泣いてるとね、人間はミイラになっちゃうよ」と言われて、その一言を機に泣くのを辞めたのだとか。そんな子どもの頃のエピソードを語ると、池田さんは「もしかしたら小学校1年生で泣き始めたのも5月病が原因かもしれない。4月はもしかしたら楽しんで行ってたのかもしれない、入学してすぐは…」と5月病と結び付けました。

■みちょぱ、番組オリジナルグッズを発表「メルカリとかで売られたらどうしよう」

以前から、この番組で自身がこの上なく快便であることをアピールしていた池田さん。そんな池田さんとこの番組に「トイレグッズを作って欲しい」という要望がリスナーから届きます。

そして、ついに今回、番組オリジナルグッズが完成し販売されることが発表されました。その番組オリジナルトイレグッズは「トイレットみちょぱー」という名の「トイレットペーパー」と「みちょリッパ」という名の「スリッパ」。

両グッズとも、元テレビ東京プロデューサー佐久間宣行さんが描いた池田さんのイラストがプリントされているようです。これらのグッズは完全受注生産だそうで、購入のチャンスは今回のみ。

ということで池田さんは「メルカリとかで売られ始めたらどうしよう。しかもめちゃくちゃ激安とかだったら…」と言って笑いを誘いました。

■リスナーからは番組オリジナルグッズ&来週のゲストに期待の声

この情報解禁に、ネット上では「トイレっとみちょぱーとみりょリッパめっちゃ欲しい」「オリジナルグッズかわいい」「デザインがとても素敵だね」などと反応が。

さらに来週は「みちょリッパ」のイラストを担当をした佐久間さんがゲストとして登場するということで「佐久間さん祭り嬉しいわ~」「佐久間さん来るのかよwwww」と期待の声も。

リスナーは、グッズ発売&佐久間さんゲストの来週の放送が楽しみになっているようです。

池田さんの小学生の頃のエピソードは、現在の快活でサバサバとしたイメージとは異なるため、驚いた方も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
#みちょパラ
https://radiko.jp/#!/ts/LFR/20210516223000
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.