「家政夫のミタゾノ」最終回 "松兄ドラム"に島茂子?小ネタ満載すぎて"最後ウケる"と話題に

更新日:

松岡昌宏さん主演のドラマ「家政夫のミタゾノ」が6月7日の放送をもって最終回を迎えました。フィナーレを飾る最終回ということもあって、TOKIO・城島茂扮する島茂子が思わぬ形で登場するなど、小ネタが作品を盛り上げました。

「家政夫のミタゾノ」最終回あらすじ

最終回で、家政婦・三田園薫(松岡昌宏)が派遣されることになったのは、伝説的バンド「ハングリーズ」のボーカル・ケビン小須田(宇梶剛士)の自宅。一世を風靡した大スターのケビンですが、直近では代表曲を封印すると宣言したり、ライブをドタキャンした上で「次はドームでライブだ」と豪語するなど、自由奔放なふるまいで周囲の人間を困惑させます。

そうした中、自宅で豪勢なパーティーをケビンが開催していると、自宅に「ハングリーズにライブをする資格はない。次のライブをしたらケビンを殺す」という脅迫状が届き、不穏な空気が立ち込めることに…。
 

松岡昌宏のドラム演奏に歓喜の声

これまでも様々な時事ネタを取り込んできたドラマ「家政夫のミタゾノ」。最終回でも、ライブのドタキャンという昨年話題になった沢田研二さんの騒動を連想するような秀逸なストーリーが展開します。

音楽バンドがテーマということもあって、劇中では松岡昌宏さん扮する三田園薫がドラムを演奏するシーンが登場。昨年のメンバーの脱退以来、TOKIOの音楽活動は事実上開店休業状態の中、松岡さんのドラム演奏を見た人からは「音楽活動休止してるからミタゾノ最終回の松兄ドラムはレアだね」「ミタゾノさん、ドラム演奏するとかズルいな…(笑)」などの声があがっていました。

ドラムスティックを持つとミュージシャンの顔になって、キレッキレのドラム演奏を見せる松岡さんはかっこいいですね。

島茂子のサプライズ出演?

最終話では、昨年放送された「家政夫のミタゾノ」のセカンドシリーズ主題歌「戯言」を歌ったTOKIOのリーダー・城島茂さん扮する"新人女性歌手"島茂子が思わぬ形で登場します。

また、事件が解決した後、家政婦紹介所で三田園がHey!Say!JUMPの山田涼介さんのうちわを取り出す場面も登場。山田さんは、「家政夫のミタゾノ」と同じテレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」枠の次クールの作品「セミオトコ」の主演が決定していますので、宣伝もかねた粋な演出が光りました。

他にも、ギタリストのROLLYさんがチラッと出演するなど、最終回の「家政夫のミタゾノ」は小ネタ満載で見所たっぷりに仕上がっていました。

「最後ウケる」小ネタ満載に絶賛の声

ネットでは、放送を見た人から、「ミタゾノさん、島茂子じわるわ爆笑」「今ミタゾノ見たんだけど、最後ウケるwww山田くんのうちわwwwアイドルwww島茂子さんwww」「あんなちょい役にローリー寺西使うミタゾノやばすぎだし伊野尾くんのかわいさもヤバヤバのヤバ最終回さみしいよ〜」などの声があがっていました。

最終回ということもあって、気合いの入ったつくりは最高だったのではないでしょうか。ジャニーズの先輩として後輩にバトンタッチしつつ、圧巻のドラム演奏を見せるなど、松岡さんにとっても「家政夫のミタゾノ」は代表作ですよね。ドラマは見逃し配信もあるので、見ていない人はぜひ見てみて下さいね。
https://cu.tv-asahi.co.jp/watch/1682?official=1
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.