ミキ・亜生「僕らの時だけマジのダメ出し」本番中に中川家に怒られたことを明かす!

投稿日:2021/02/12 13:28 更新日:

2月11日放送の「やすとものいたって真剣です」(朝日放送/テレビ朝日系)では、お笑いコンビ・ミキの昴生さんと亜生さんがゲストとして登場。ミキの2人が中川家からダメ出しされたことを明かし話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■ミキがNGKの楽屋で大ゲンカしたことを明かす

今でこそ大きなケンカは無くなったというミキの2人。番組では、数年前に大きなケンカがあったことを亜生さんが明かしました。

亜生さんによると、当時は忙しくイライラしていたこともあって、吉本新喜劇の劇場・NGK(なんばグランド花月)の稽古に向かうタクシーの車中で険悪なムードになったことがあるそうです。

それは車を降りた後も続き、楽屋で言い合いになった2人。この時、亜生さんが椅子を蹴ったため、兄の昴生さんは激怒。カチンときた昴生さんは「腹立ってもうて、亜生の首に腕バーン押し付けて壁にドーンやったんです」と暴力を振るいそうになったと言います。

しかし、亜生さんは「手出したら解散!手出したら解散!」と伝えると、昴生さんも冷静になり、その場は収まったとのこと。

■ミキ・亜生「僕らの時だけマジのダメ出し」本番中に中川家に怒られたことを明かす!

そして、話題は変わり、同じ兄弟芸人の先輩である中川家についての話に。ミキ・亜生さんは「1回バラエティでなんか東京の番組で若手芸人がバァって出てきて…。『M-1』チャンピオン・中川家さんがそれに対して、ちょっと色んなコメントするみたいな番組をやってくれはって」と番組で共演した時の記憶を回顧します。

この時、中川家の2人は、他の芸人に対して優しい言葉をかけていたそうですが、亜生さんは「僕ら3番目ぐらいに出て」「で、僕らの時だけマジのダメ出しやったんす『何であそこあんな風に言うたん?あんなん言うたら後ろ広がらへんやん』」と厳しい言葉でダメ出しされたことを明かしました。

中川家がミキにダメ出しする様子を見ていたという海原やすよ・ともこの海原ともこさんは「だから好きやからこそか…。真剣に見ちゃったのか。他にはポップに褒めたのに」と解説します。

続けて、ともこさんが「この子らめっちゃ怒られてるやんいう印象になって」と本音を伝えると大笑いするミキ。ちなみに、この時は弟の礼二さんではなく、兄の剛さんが厳しい言葉をかけたそうです。

このことについて、ともこさんは「私思ってんね(剛が)『M-1』の審査員やっている礼二君の審査してるからな…。あそこの兄弟はすごいと思う。2人共がお笑い好きやから」と漫才が好きだからこそ厳しいダメ出しをしたのではと中川家の2人の心情を代弁しました。

■ミキ出演の「やすとものいたって真剣です」に反響

今回の放送について、ネット上では「やすともとミキの兄弟トークめっちゃおもろい」「ディレクターさんが震えるミキのケンカw」「中川家はM1の審査員をしている礼二の審査を剛さんがしている。兄つよっw」などのコメントが上がっています。

過去に大ゲンカをしたと明かしたミキ。頭に血がのぼった昴生さんを落ち着かせるために亜生さんが「手出したら解散!」と冷静に伝えたというエピソードでは、その情景が浮かんだのではないでしょうか。今だからこそ、笑って話せるエピソードで、面白かったですね。

また、中川家からダメ出しれたという話題では芸の難しさが伝わってきましたね。

【番組情報】
やすとものいたって真剣です
https://tver.jp/corner/f0067204

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.