ミキ、『M-1』直前に「ミルクボーイさんや…」予言のようなコメントをしていた!?

更新日:

毎週火曜日深夜放送のラジオ番組『ミキの深夜でんぱ』(文化放送)。12月24日の放送では、来年放送のドラマ『恋はつづくよどこまでも』の撮影裏話や、先日放送されたM-1グランプリについて語りました。


(画像:時事通信フォト)

ミキの昂生『天才バカボン』でNGを30回出していた!?

ラジオ放送日である、12月24日の仕事の話から、ここ最近の、兄・昂生さんの仕事の話へ。昂生さんは来年始まるドラマ『恋はつづくよどこまでも』の撮影があることから、ふとした瞬間にもセリフを呟いているのだそう。

そんな昂生さんに対し、弟・亜生さんは「うらやましいんじゃ!俺の前でドラマの話すな」と本音をぶつけます。さらに、ドラマのHPの相関図に載っている昂生さんを"エロ整体師"とイジったり、「俳優さんになりんしゃった」と茶化したりつつも、何度もセリフを確認する真剣な兄の姿に驚いた様子もみせます。

昂生さんが念入りにセリフを反復させるのには理由があるようで、なんでも実写ドラマ『天才バカボン』に出演したとき、30回もNGを出してしまい、変な空気になったのだとか。そんな"バカボンの悲劇"を二度と繰り返したくないという決意から、昂生さんは「俺が足引っ張ってNG出すわけにはいかんのよ」と必死の理由を明かしました。

ミキ・昂生 俳優・佐藤健のことを「生きてる人種が違う」と表現

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の撮影現場はとても和気あいあいとしているそうで、女優の上白石萌音さんをはじめとした周りの出演者が、昂生さんの演技を笑ってくれると言います。

そして昂生さんが、このドラマの主演を務める佐藤健さんと会ったときのこと。撮影を終えた昂生さんに、佐藤さんは「今日の撮影どうでした?」と声を掛けてくれたそうで、それに対し「結構褒められましたよ」と答えると佐藤さんは「そういうの気にするタイプなんだ?」と一言。

最初、昂生さんはその真意がわからず「どういうこと?」と聞くと、佐藤さんは昂生さんの胸を叩きながら「結局はここ(ハート?気持ち?自分自身?)でしょ?」と言ったそう。

そんなことをサラリと言った佐藤さんに、昂生さんは「抱かれて~」と胸打たれた様子。最終的に亜生さんも一緒に「かっけ~」と繰り返し呟き、共演したことで目の当たりした佐藤さんのかっこ良さを「生きてる人種が違う」と表現しました。

ミキ、『M-1』直前に「ミルクボーイさんや…」予言のようなコメントをしていた!?

番組エンディング。この日の放送はM-1グランプリ決勝戦前の収録であったことから、もしチャンピオンになっていたら、今頃はかなり忙しいだろうと想像しながら話しをするミキの2人。

来年がオリンピックイヤーであることから、チャンピオンの仕事にオリンピックの影響もあるのではないかと予想。さらに、決勝進出メンバーの中で『最もオリンピックに近い芸人』として「ミルクボーイさんや…」と予言のようなコメント。ミルクボーイの駒場孝さんがボディビルをやっていることから名をあげたようですが、「内海さんは、もうごめんなさい」と何故か『角刈りだから』とぶった切ってこの話は終了しました。

この番組を聴いていたリスナーはそれぞれの話に対し、「エロ整体師ワロタww」「ドラマ好きの亜生さんの妬みがすごい(笑)」「ミキがミルクボーイの話してるwww王者だよ!」とネット上でコメントを寄せました。

新しく始まるドラマの裏話や偶然ミルクボーイの話をしていたことがとても面白かったですね。

今回の放送はタイムフリーでも聴くことが出来ますので、聴き逃した方は是非チェックしてみてくださいね。
http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20191225020000
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.