千鳥大悟「ろくブル世代で、夢のようなことやで」森田まさのりデザインのユニフォームに歓喜!

更新日:

12月24日放送の「相席食堂」(テレビ朝日系)に漫画家の森田まさのりさんが出演。千鳥の野球チームのユニフォームデザインを引き受け、その斬新なデザインが面白いと話題になりました。


(画像:時事)

「ろくでなしブルース」「ROOKIES」の漫画が壁一面に!見取り図も大興奮

今回番組では、以前より進めてきた企画"千鳥の野球チームを作ろう!"のコーナーでユニフォームを作る事を決定。そのユニフォームのデザインを、お笑いコンビの見取り図がある超大物の方に頼みに行きます。

見取り図が超大物の方の自宅に付き、玄関から出てきたのは、なんと漫画家の森田まさのりさん。その様子をVTRで見ていた大悟さんが「ろくブルやん」と驚き、次にノブさんも「ROOKIESやん」と、森田さんの作品を上げて驚きました。

森田さんの自宅に入り、ある部屋に案内される見取り図。そこは、壁一面に森田さんの代表作品『ろくでなしブルース』や『ROOKIES』の漫画の一コマが大きく描かれた部屋でした。テレビ初公開というファンにはたまらない部屋に入り、見取り図も大興奮な様子。

森田まさのり先生ノーギャラで見取り図のポスターをデザイン

実は、以前から森田さんと見取り図は交流があったのだそう。それは、見取り図が単独ライブでタイトルを勝手に「ろくでなしMITORIZU」と名付けたことから、ポスターデザインを森田さんにお願いしようとダメ元で手紙でお願いしたのがきっかけだったのだとか。

見取り図の盛山さんが、「先生が『描かせていただきます』と言ってくれはって、しかもご好意でですよ」とノーギャラでポスターを制作してくれたことを明かします。

そして、去年のM-1グランプリで決勝まで勝ち進んだ見取り図が森田さんに挨拶に行くと、「とうとうここまで来たんですね」と森田さんが言って握手してくれたのだそう。

千鳥大悟「ろくブル世代で、夢のようなことやで」森田まさのりデザインのユニフォームに歓喜!

大悟チームとノブチームの2パターンのユニフォームデザインの期限は2週間、しかもカラーでの要求に一瞬戸惑う森田さんでしたが、最後は「やりましょう!」と笑顔で引き受けていました。

森田さんがユニフォームデザインを受け入れてくれた事に大悟さんが、「めっちゃくちゃ嬉しい!野球わしやってたし、ほんまろくブル世代で…夢のようなことやで、この方に野球のユニフォーム作ってもらうなんて」と喜びを口にしました。

そして、スタジオで森田さんのデザインの原画を披露することになり、大悟チームのユニフォームデザインから発表。デザイン画を見た大悟さんが、「うわーうれしい!絶対ちょうだい、これはちょうだい!やっててよかった相席食堂!」と歓喜の声を上げます。

一方ノブさんは「これで外しは無いと思うねん。俺の方は左手で描いてるとか無いと思うねん」と大悟さんの出来があまりにも良かったので、自分のユニフォームがオチに使われるのではと心配な様子。

すると大悟さんが「短パン女子ソフトボールチーム」と冗談で予想を上げると、「そんなんいらない、シンプルでいい!」とノブさんが必死に願います。

いざノブチームのデザインを見ると、まさかの大悟さんが予想した短パン女子ソフトボールデザインが見事に的中!デザインを見たノブさんは笑って床に倒れ、スタジオは大爆笑に。そして、大悟さんが「森田先生はわしとボケる感覚まで似てる」とコメントしました。

ネット上では、「森田まさのり先生作の千鳥めっちゃわらった」「森田まさのり先生w自宅壁紙すご!ルーキーズやろくブルやん」「ヤバイ短パン女子ソフトめっちゃおもろい。今年一番笑ったかもしれん」「ノブのユニフォームで死ぬほど笑ったwww」など、森田さんのデザインが面白かったという声が多く上がっていました。

今回、森田さんがデザインしたユニフォームは漫才漫画も手掛けているだけに、まさかのオチがあって面白かったのではないでしょうか。実際にこのユニフォームで野球をしている所も見てみたいですね。

番組は見逃し配信もあるので、見ていない人はぜひ見てみてくださいね。
https://tver.jp/corner/f0044224

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.