ブルーリボン賞でスタッフに感謝「一緒にめぐり合っていきたい」草彅剛、公開当初から自信?ハッシュタグに入れていたのは…

投稿日:2021/03/02 12:26 更新日:

3月1日、新しい地図・草彅剛さんのYouTubeチャンネル「ユーチューバー草彅チャンネル」で配信された動画では、東京映画記者会が選ぶ第63回ブルーリボン賞を受賞したことについて初めて動画でコメントをし話題になりました。

(画像:時事通信フォト)

■草彅剛、公開当初から自信?ハッシュタグに入れていたのは…

第63回ブルーリボン賞で主演男優賞を受賞した草彅剛さん。受賞となった映画「ミッドナイトスワン」を振り返りながら、視聴者に向けて感謝のメッセージを送ります。

冒頭、草彅さんは「素晴らしい賞を頂きまして、本当にみなさんに感謝しています」と感謝を述べます。「撮影からだと、時間が経っているんだよね~」と話しながら、現在も公開中で、ロングランとなっている映画「ミッドナイトスワン」について振り返りました。

Twitter上で「#追いスワン」とハッシュタグをつけてコメントしてくれているファンに対して「素敵なハッシュタグをつけていただいたり」という草彅さん。映画を応援してくれているファンに対して「力が凄まじかったな」と感想を述べていました。

草彅さん自身もTwitterで公開当初「#草彅剛代表作」と入れるくらい自信作だったと言います。

■監督・内田英治へ想いを寄せ「会いたいな」

映画で演じたトランスジェンダー役「凪沙」については、「その時じゃないとできない感じですかね」と役作りについて、当時を振り返ります。自分の力だけではその役を演じることはできないと謙遜しながら「みんなで作り上げるものなんだな」と改めて感じたそうです。

草彅さんは、さらなるステップアップを宣言し「次の自信につなげていければなと思っています」と改めて感謝の言葉を送ります。続いて、スタッフから受賞を知った時の感想について聞かれると「嬉しかったですね」と素直に喜んだということです。

そして俳優・竹内涼真さんをはじめとする、著名人からSNS上で、絶賛する声が寄せられていたことに「ありがたいですね」とコメント。さらに草彅さんは「そういう力もあって、こう拡散されていったなと思うので」とその影響力の大きさを感じ感謝の言葉をおくりました。

受賞後、監督・内田英治さんとは、まだ会えていないと語った草彅さんは「タイミングが合えば、みんなで会いたいな」と想いを寄せていました。

■ブルーリボン賞でスタッフに感謝「一緒にめぐり合っていきたい」

最後は、共演者・映画スタッフへ向けて感謝を送り「一緒に良い作品に、一緒にめぐり合っていきたいです」と熱いメッセージを送っていました。

草彅さんがブルーリボン賞受賞後に初めて自身のチャンネルで想いを語った今回の動画。ネット上では「受賞おめでとうございます」と祝福の声が続々とあがっています。

トランスジェンダー役を見事に演じ、その演技力を高く評価された草彅さん。大河ドラマ『青天を衝け』でもその存在感を示しており、これからの活躍に目が離せないファンは多いのではないでしょうか。

【番組情報】
ユーチューバー草彅チャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=XJvwSuepsi8&feature=youtu.be
(文:戸坂あさみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.