ドラマに高橋一生を起用する『理由』とは?「首縦に振りすぎて痛い」と共感の声! #メレンゲの気持ち

更新日:

12月28日に放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)に、俳優の高橋一生さんが出演。テレビドラマのプロデューサー・千葉行利さんが高橋さんを起用したくなる理由について語り、話題を集めました。


(画像:時事)

高橋が久本をドラマに推薦!?

番組収録日の12月9日がちょど誕生日という高橋一生さんをゲストに招いたこの日の放送。

高橋さんというと、今年TBSで放送された「凪のお暇」で主人公・大島凪の元恋人・我聞慎二を演じ、話題になりました。

自分のネットニュースは見ないという高橋さんは、「凪のお暇」の反響の大きさを知らなかったそう。

久本雅美さんは、「『凪のお暇』はどれだけ女性がキュンキュンしたか!」とツッコみ。

久本さんはTBSのプロデューサーに、「慎二が泣きながら必ず誰かとすれ違うその役を欲しい」とお願いしたことを明かします。

ただし、プロデューサーからの返事は「最終回まで(配役は)決まっているので無理」。

しかしこのお話は高橋さんの耳にも届いていたそうで、「(久本さんが)出演して頂くわけにはいきませんか? あそこのバーのお客さん役でなんとか……」と、推薦したとのこと。

結局、久本さんの出演は叶いませんでしたが、高橋さんが推薦されたということに、久本さんは嬉しそうな表情を浮かべていました。

千葉Pが語った、ドラマに高橋を起用する『理由』とは?

30代の高橋さんが「自分の指針になる人」だと明かしたのは、プロデューサーの千葉行利さん。

千葉さんは、高橋さんが出演したドラマ「Woman」(日本テレビ系)、「僕らは奇跡でできている」(関西テレビ・フジテレビ系)などの作品を手がけています。

番組では、千葉さんにアンケートを実施。

「数多くのドラマに高橋一生さんを起用する一番の理由は?」という質問に千葉さんは、「彼の持っている芝居感覚というものが"器用"という表現には収まらず、ドラマ全体に上質感を必ず落とし込んでくれる。個人的には彼の低音がたまらない」と回答。

高橋さんは、「凪のお暇」ではあえて声を高めに出していたそうで、「作品によって声を変える」とコメントしました。

また、「高橋一生さんの素顔がわかるエピソードは?」という質問には、千葉さんは「彼の知りたい欲・深めたい欲はハンパないです」と、知識欲が強いことを明かします。

千葉さんによると、高橋さんは「宇宙・運命・霊感にまつわることや、運動器具・体の不思議・衣食住の便利グッズに至るまで、『どうしてそこまで知っているの?』と思うくらい博識」だそうで、ストイックに知識を深める素顔が明らかになりました。

千葉Pの『理由』に「首縦に振りすぎて痛い」と共感の声!

放送を見た人からは、「個人的には彼の低音がたまらない←わかる」「高橋一生さいこうすぎる、メレンゲありがとう」「プロデューサー千葉さん談は我らイセクラと気持ちは一緒!一生さんを起用する理由は『ドラマ全体に上質感を必ず落とし込んでくる』『低音がたまらない』首縦に振りすぎて痛い」などのコメントが上がっています。

高橋さんを良く知る千葉さんの言葉には、納得いくことばかりだったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.