BUMPファン酒井美紀が号泣した歌詞に松本人志も共感「ちょっとわかります」

投稿日:2021/07/17 11:12 更新日:

ダウンタウン・松本人志さんの冠番組「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ系)。7月16日の放送回では、"心に刺さった歌詞"の話で盛り上がり、話題になりました。

松本人志

(画像:時事)

■BUMPファン酒井が号泣した歌詞に松本も共感「ちょっとわかります」

MCとゲストが円卓を囲み、銘々が好きなお酒を楽しみながらトークを繰り広げるこの番組。

今回、松本さんと共にMCを務めたのは、フットボールアワー・岩尾望さんと後藤輝基さん。

井上咲楽さん、酒井美紀さん、Snow Man・宮舘涼太さん、見取り図・盛山晋太郎さんがゲストとして登場しました。

「ペコちゃん70周年アンバサダー」を務めた事をきっかけに今年3月、不二家の社外取締役に就任した酒井さん。

好きだという日本酒を飲みながら、地方公演に赴く程のBUMP OF CHICKENファンである事を告白します。

「歌詞分析するの大好きなんですよ」と明かし、「好きな曲の好きな歌詞、『ここが好きだぁ!』って言うのが、皆さんにはあるかなぁ? と思って」と、「人生で心に響いた曲の歌詞を語り合いたい!」というトークテーマを発表しました。

酒井さんは、「BUMPを好きになったきっかけ」として、『同じドアをくぐれたら』を紹介。

「若かりし頃ですけれども、"恋"か"仕事"か選ばなきゃいけないみたいな、そんな時がありまして。私は結果を言うと、"仕事"をとった」と、人生の分岐点を振り返り、曲中の歌詞で号泣した事を明かします。

これに松本さんも、「ちょっとわかります」と共感していました。

■「人生で心に響いた歌詞は?」盛り上がるトークに松本人志が確信「ギャラクシー賞獲れるな」

3月19日放送回に出演した際、べろんべろんに泥酔してしまい、松本さんに向かって"おじさん"を連呼するという、番組史に残る伝説を残した井上さん。

エレファントカシマシのファンである事を明かし、『悲しみの果て』を挙げます。

「それこそ、いっぱいテレビに出られる日が来るのかなって悩んでた時」に、心の支えになった事を打ち明けました。

一連の話を聞いて、「いやぁ、ちょっと待て。これ…これたぶん、ギャラクシー賞獲れるな」とコメントする松本さん。

スタジオがどっと沸く中、「だいぶイイ話だと思う。こういう話、意外としてない。これいい」とご満悦の様子でした。

そんな松本さんが選んだのは中島みゆきの『ファイト!』。

歌詞の一部を挙げ、「これほんま、クソみたいな書き込みしてる奴らにマジで言いたい!」と怒りを露にし、スタジオは笑いに包まれました。

■「歌はやっぱ心の支え」ギャラクシー賞級の"いい話"に反響続々

今回の放送に対し、ネット上には「酒井さん!BUMP好きなんや。同じドアをくぐれたら、いい曲」「めちゃくちゃ面白かった〜!音楽大好きだから、歌詞トークのところめちゃくちゃわかる!!!ってなって超楽しかった」「ギャラクシー賞(笑)でも本当、歌はやっぱ心の支えだよね。好きな曲をまた聴き返したくなりました」など、多くの感想が投稿されていました。

人生の分岐点を思い出して号泣したという、酒井さんの姿が印象的でしたね。

まさに松本さんが「ギャラクシー賞を獲れるかもしれない」と思ったのも納得の「いい話」だと思った視聴者が多かったようです。

今回の放送を聴いて、改めて思い出の曲を聴きたくなったという方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
人志松本の酒のツマミになる話
https://tver.jp/corner/f0078903

(文:こじこじ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.