マツコの予言がすごい?関ジャニ・村上信五が「五輪キャスターに就任した件」の言霊が話題!

更新日:

10月7日に放送された『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、関ジャニ∞村上信五さんがフジテレビの東京五輪キャスターに就任したことについて掘り下げられる中、過去の番組放送内でのマツコさんの発言がネット上で話題になりました。

(画像:時事)

関ジャニ・村上信五が「五輪キャスターに就任した件」

今回もいつも通り、さまざまな件がピックアップされていく中、マツコさんが気になったのは「村上がついに東京五輪キャスターに就任した件」について。

VTRでは「村上信五東京オリンピックキャスター就任への道」と題して、オリンピック開催地が東京に決定した6年前までさかのぼります。

東京オリンピックが決まった6年前。7年後の自分たちを想像して「2、3年後だったら、まだ私たち頑張っています!と言えるけど、7年後はもうぼやっとしてる」とそこには番組は終わっている体で話すマツコさんと村上さんの姿が。

また「(7年後も)まだ太っているのかな」というボヤきが映し出されると、すかさず「まだ太ってるよ」と6年前の自分へ突っ込みを入れるマツコさんにスタジオからは笑いが起きました。

マツコ「言霊ってあるから」予言がすごい?

そして2013年のVTRでは、翌年に開催されるブラジルW杯(ワールドカップ)にちなんで、ブラジル人から村上さんが人気なことを紹介。

村上さんからは「ブラジルに行かなアカン」とW杯キャスターに向けて、前のめりな発言が飛び出します。それに対してマツコさんは「もうTBSとかで決まってるんじゃないの?」と、予言めいた言葉を投げかけます。

そしてマツコさんからの後押しを受けつつ、村上さんは「TBSさん、ブラジルに連れて行ってください」と放送局の垣根を越えてW杯キャスター任命を懇願します。

すると、2014年(5年前)、本当にそれが実現。「村上がW杯のキャスターに就任した件」に触れると、その時のスタジオには驚きを隠せず絶句するマツコさんの姿がありました。

さらに、今年の5月のVTRでは、村上さんの紅白司会祈願ぼんぼりを取り上げた際、マツコさんは「言霊ってあるから」と言うと「ずっと言ってきたら、あなたならやれる気がしてきた」と何とも言えない可能性を村上さんから感じた様子をみせます。

そしてマツコさんが「フジテレビ オリンピック!NHK紅白!(村上さんに)やって〜」と村上さんに司会をやらせてと呼び掛ける姿が映し出され、村上さんがキャスターに就任されるまでの軌跡を辿ったVTRは終了しました。

マツコの予言に反響

このVTRを観終えたマツコさんは「もう言わない」と言うも、もうすでに発言していて取り消せないのは紅白の司会と総理大臣と確認をします。

村上さんは「俺が総理大臣になったらこの国は終わるで」と言うも、最終的にマツコさんは「お前がなったら国外に脱出する」と完全拒否する形でこの件は終了。

これを観ていた視聴者からはネット上で「マツコの言霊すごい」「マツコさんの予言さすがだ」「夜更かしの影響力は恐ろしい」「紅白司会も実現しそう」とマツコさんの発言力や言霊に対して驚きをみせる声が多く上がりました。

今回の放送で、言霊があるかもしれないと感じた人も多いのではないでしょうか。村上さんのキャスター姿を見られるのが今から楽しみですね。

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.