ボビーオロゴン「あるわけねぇだろ」明石家さんまに暴言!?驚きのナイジェリア事情に腹筋崩壊する人続出

更新日:

明石家さんまさんがMCを務める「痛快!明石家電視台」(TBS系)。10月7日の放送では、日本にハマった外国人達が登場。その中でも、ボビーオロゴンのエピソードが話題となりました。

(画像:時事)

ボビーオロゴン、実は裕福?

今回の番組では、「実際どうなん!?日本にどハマりした外国人」と題して、日本にハマった外国人ゲスト8人が、日本を好きになったきっかけや住み始めて失敗した経験を語りました。

まずは、ナイジェリア出身のジャスティスさんが日本の電化製品に憧れ、母国ではいつもお金持ちの家にテレビを見に行っていたと話します。すると、さんまさんは「日本の戦後と同じような状況」と例えます。

そして、同じナイジェリア出身のボビーさんが実家にジャスティスさんのような人がたくさんテレビを見に来ていたと告白。ボビーさんの実家はテレビを所有できるぐらい裕福であったことが判明します。

お米論争勃発!ボビーオロゴンは「ナイジェリア7丁目」?

家電つながりで話題は、日本の炊飯器やお米の話しへと移ります。インド出身のラジャさんは、日本の炊飯器とお米が凄いと絶賛。さんまさんは、「インド米も美味しいやん?」と聞きますが、ラジャさん曰く、インドのお米はパサパサしているそう。

これにはジャスティスさんも「俺らも一緒、パサパサやねん!」と共感。しかしボビーさんは「ごはんなんかあった?」と驚いた様子。

さらに「米なんかねぇだろ?!」と怒りだします。そこから実家で米を食べていなかった派のボビーさんと米を食べていた派のジャスティスさんとのナイジェリアお米論争が勃発し、最後にはボビーさんが「お前ナイジェリアの何丁目だ?!」と怒りが爆発してしまいます。

さんまさんは「ボビー、あるところにはあるねん」とフォローを入れ、続けて「お前何丁目や!」と聞くとボビーさんが「7丁目」と答えます。

「ナイジェリア7丁目言われても」「そんなわかりやすいんか?ナイジェリアは」「どんなざっくりしてんの」などスタジオにいた次長課長の河本さんらがざわつきます。それに対してボビーさんは「上の方!」とまたざっくりの回答をしたためスタジオは爆笑となりました。

ボビーオロゴン「あるわけねぇだろ」明石家さんまに暴言!?

ボビーさんの父親は貿易商で色々な国に行っていたため、家に日本の電化製品がたくさんあったんだそう。とくに日本製のレコードプレーヤーで音楽を聴く事が何よりも幸せな時間だったと言います。

さんまさんが「ジャズとかを聴いてはったの?」と聞くと「聴くわけねぇだろ」と突然突き放した回答にさんまさんが笑い崩れます。

ボビーさんの実家ではアフリカ独特の音楽である「アリブンガブンガ」という曲を聴いていたそうで「クラッシックも聴けへんのか?」というさんまさんの再度の質問にも「そんなのあるわけねぇだろ!全部アリブンガブンガだよ!」と嘆くボビーさんにさんまさんは笑いながら降参状態となりました。

そして、日本に住み始めて失敗をした話になると、ボビーさんは「お葬式で焼香の仕方がわからない」と言います。

親戚の葬儀で焼香をするもどうしていいのかわからず、亡くなった人の前に投げ捨てたという仰天エピソードにスタジオのゲストも驚いて笑っていました。

ナイジェリアの葬儀は、土で死者を葬った後はみんなで踊るそう。そのことを聞いたさんまさんが「うそやろ~そんな人死んでんのに」と疑いますが「人が死んでも向こうは踊っちゃうんですよ」と必死に説明します。

同じ国のジャスティスさんが「間違いない!人が死んでもパーティー、結婚してもパーティー、俺らはなんでもパーティーなんですよ!」とボビーさんをフォローしました。

驚きのナイジェリア事情に腹筋崩壊する人続出

番組はナイジェリア出身のボビーさん達が圧倒的に目立った内容となりましたが、ネットでは「ナイジェリア人めっちゃ面白いw」「ボビーオロゴン面白すぎて完全に目が醒めた、こんな時間に大爆笑させないでw」「夜中やのにめっちゃゲラゲラ笑ってしまったわ」などのコメントが上がり、腹筋崩壊するほど楽しんだ人が続出したようです。

バラエティー番組で久しぶりにボビーさんとさんまさんとの絡み見られる回となったのではないでしょうか。さんまさんにタメ口で返す事が許されるボビーさんは貴重な存在なのかもしれませんね。

見逃し配信もあるので見ていない人は是非ご覧ください。
https://tver.jp/episode/63603035
(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.