マツコ「組んでいる相手がビル・ゲイツだった」本田翼の新たな挑戦に驚愕! #マツコ会議

更新日:

6月13日放送の「マツコ会議」(日本テレビ系)では、YouTubeのチャンネル登録者数が200万人を突破した本田翼さんとマツコ・デラックスさんがリモート対談。新たな挑戦をすることになった本田さんにマツコさんがエールを送る場面があり話題を集めました。

(画像:時事)

■マツコが本田翼にエール

今回の番組では、マツコ・デラックスさんとの会話の中で本田翼さんが新たな挑戦として、ゲーム開発に取り組んでいることを明かします。

本田さんは「一応マツコさんでも出来るくらいぐらいの基準を目指して」と語り、初心者でも楽しめるゲームで来年の春前には完成させるのが目標とのこと。

本田さんがゲーム開発に携わっていることを知ったマツコさんは「本当、わけが違うよ。今までのタレント活動の延長線上ではないから、そのパイオニアだと思って責任もあるわよ」とエールを送ります。

また、マツコさんは「これからタレントってさ、事務所との付き合い方が変わってくると思うのよ。今までみたいに全部事務所にお願いして、なんでもやってくれる代わりに『どうぞいっぱい取ってきてください』じゃなくなってきてるから。みんな主張もして、自分の創造もして、制作もして、それでやってるじゃない」とコメント。

続けてマツコさんは「今までの単調なルールの中には収まらなくなってきてる。それの先駆者だから、それは責任があるわよ」と語り、本田さんを鼓舞しました。

■マツコ「組んでいる相手がビル・ゲイツだった」本田翼の新たな挑戦に驚愕!

一通り言いたいことを話したマツコさんは、本田さんにゲーム開発をどこの会社と行っているのか質問します。

すると、本田さんは「LINEモバイルさんのCM発表会の時に『夢を3つあげてください』っていう企画があったんですよね。その時に1つ、ゲームの制作というのをあげていて、それをマイクロソフトの方々が見てくださってて声かけてもらいました」と回答。

マイクロソフトとタッグを組んでいることを知ったマツコさんは「組んでいる相手がビル・ゲイツだったわよ」と驚愕します。

エンディングでは、本田さんは「私人見知りなんですけど、凄い引き出してもらってありがとうございます、本当に」とマツコさんに感謝を伝えました。

今回の放送について、ネット上では「本田翼ゲーム開発のためにビルゲイツと組んでんのは笑ったwすげーわ」「本田翼、ビルゲイツとタッグ組んでるのヤバすぎるて(笑)」「ビルゲイツ笑マツコさん本当に面白い笑ばっさー本当にすごいな」などのコメントが上がっています。

本田さんがマイクロソフトとコラボしていることを明かす場面で「組んでいる相手がビル・ゲイツだった」と話すマツコさんのコメントが面白かったですね。

【番組情報】
マツコ会議
https://tver.jp/corner/f0052599
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.