ガチで"リサリサ"「マツコ会議」に登場した51歳美魔女に"ジョジョラー"歓喜!夫はなんと有名脚本家

更新日:

1月26日放送の「マツコ会議」では、これまでテレビ取材NGだった高級スパに潜入。その中で、「ジョジョの奇妙な冒険」のリサリサに憧れる51歳美魔女の女性が登場。リサリサという言葉が出たことでネット界隈の"ジョジョラー"を熱狂させることになりました。

「マツコ会議」に51歳美魔女が登場

26日放送の「マツコ会議」では、EXILE・ATSUSHIさんも通うという12分5万円の超高級スパからの中継を実施。超高級スパに通うお客さんって誰?と興味が集まるなか登場したのが脚本家として活動する佐伯紅緒さん。番組スタッフが年齢を質問すると答えは「51歳です」と回答し、年齢を超越した美魔女っぷりを見せる佐伯さんにマツコさん達から驚きの声が。さらに、「ナンパされることはあります?」という少々ぶしつけな質問にも、「時々あります」と回答しました。

51歳美魔女は本当はリサリサになりたかった?

続いてどういった経緯で超高級スパに通うことになったのかと質問が飛ぶと、「ナタリー・ポートマンになりたかったんですよ」と答える佐伯さん。さらに詳しく聞くと、「最初はジョジョのリサリサ良かったんですけど、二次元はハードルが高いかなと思って」「「(三次元)だったらいけるかなと思って」と本音をポツリ。リサリサとは、「ジョジョの奇妙な冒険 第2部」に登場する主人公・ジョセフ・ジョースターの母親で、波紋の師匠にもあたるキャラ。リサリサは、見た目は20代にしか見えない美女ですが、実年齢は50歳という美魔女でジョセフも劇中でも彼女の年齢に驚くが場面が登場します。同じく、50代の美魔女の佐伯さんからリサリサという言葉が出たことで、"ジョジョラー"を熱狂させることになりました。

51歳美魔女の夫は凄い人?

51歳には見えない美貌で驚かせた佐伯さんですが、夫も凄いと話題になりました。佐伯さんの夫は同じく脚本家の尾崎将也さん。尾崎さんは、これまで「Age,35 恋しくて」「特命係長・只野仁」「梅ちゃん先生」などの有名ドラマを数多く担当してきた有名脚本家。尾崎さんは、現在テレビ朝日で放送中のドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」の脚本も書いていて、実はこの作品、奥様が出演した「マツコ会議」とほぼ同じ時間に放送中。夫の脚本作品の裏番組に妻が登場という奇妙なシチュエーションが実現したことも興味深い点でした。

ネットでもリサリサすぎる51歳美魔女が話題

放送を見た人からは、「マツコ会議でリサリサ先生出るとか想像すらできなかった」や、「ガチでリサリサ先生」という声があがっており、本当にリサリサを目指せそうな雰囲気のある美魔女の口から「リサリサが目標」という言葉が出てきたことで盛り上がりを見せました。また、脚本家として成功して、夫の尾崎さんは有名な脚本家ということも驚きですよね。ちなみに、佐伯さんによるとカットされた部分も多かったとのことなので、そこでどんなことを話したのか気になります。できれば未公開シーンの放送回などでオンエアして欲しいですね。番組は見逃し配信もあるので、「ジョジョ」が好きな人がぜひチェックしてみてくださいね。(https://gyao.yahoo.co.jp/title/%E3%83%9E%E3%83%84%E3%82%B3%E4%BC%9A%E8%AD%B0/5afe6931-8bba-4db9-81b2-c260c89ed701)(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.