マツコ「私たちは簡単にシャアじゃない」サンライズ訪問でギレン・ザビの魅力を熱弁!「夜の巷を徘徊する」

更新日:

6月20日の「夜の巷を徘徊する」(テレビ朝日系)で、東京・上井草を訪れたマツコ・デラックスさんは、「機動戦士ガンダム」シリーズで知られる「サンライズ」のアニメ制作スタジオを訪問。有名スタジオの内部を見られる貴重な内容が話題を呼びました。

マツコが「機動戦士ガンダム」の制作会社を訪問

「サンライズ」の関係者から許可をもらったマツコ・デラックスさんは、アニメ制作スタジオを見学することになります。

現在、NHKで「ファーストガンダム」以前の物語を描く「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」が放送中ということもあって、会社の内部では作品のキャラクターデザインが貼りだされた部屋がありそれに興味津々のマツコさん。

以前の放送で、ドムに乗るパイロット3人組・黒い三連星への愛を語っていたマツコさんは、黒い三連星のキャラクターデザインを発見。「ファーストガンダム」と比べると、全体的にスマートなデザインになった黒い三連星について、「シュッとしてるわね。もっとヘッポコトリオだった」と感慨深く語りました。

シャアではなくギレン・ザビにマツコが魅力を感じる理由とは?

続いて、「ジオン公国」を支配するザビ家については、「それほどデザインが変わっていない」と言いつつ、長男ギレン・ザビについて「こういう人は意外と夜がM」と独自の解釈を披露して笑いを誘います。

ちなみに、ギレン・ザビは昔の任侠映画で活躍した「菅原文太さんのような魅力も感じる」と話すなど、マツコさんはギレン・ザビへの愛を爆発させます。

一方で、「機動戦士ガンダム」シリーズ屈指の人気キャラのシャア・アズナブルについて、マツコさんは厳しいコメントを述べます。"赤い彗星"ことシャア・アズナブルは、カリスマ的な人気を誇り、主人公のアムロ・レイの宿命のライバルで、番組スタッフからも思わず「かっこいいですよね」という言葉が漏れます。
しかし、マツコさんは、「オカマをナメんなよって話し。私たちは簡単にシャアじゃないの。ギレン・ザビにいくのよ。シャアってあっさりした恋愛に行くタイプよ多分」と、独特な視点でシャアではなく、男らしいギレン・ザビに惹かれる理由を力説しました。

漫画家ことぶきつかさと邂逅するマツコ

続いて、アニメーターが作業している部屋で、黙々とイラストを描いていたのは漫画家・ことぶきつかささん。ちなみに、ことぶきさんが描いたのは商品パッケージのイラスト。

そんな、ことぶきさんはマツコさんと同じ事務所に所属する映画パーソナリティのコトブキツカサ(本名:佐野忠宏)さんの名前を出します。

ことぶきつかさ名義で漫画家・キャラクターデザイナーとして30年以上も活動していることもあり、平仮名とカタカナという違いはあるものの、同じ名前で芸名で活動しているコトブキツカサさんのことが気になっていたようで、マツコさんにあいさつをすることぶきさん。

ちなみに、現在49歳の23歳年下の女性と結婚したばかりであることを明かしました。

マツコのギレン・ザビ愛に反響

ネットでは、放送を見た人から、「ギレン・ザビは意外と夜はMとか笑うw」「マツコさんはギレンが好みなのかw」「私たちはギレン・ザビ名言だわ」「マツコさんの推しはギレン・ザビわかる~(笑)」などの声があがっていました。

ギレン・ザビが夜はMかはさておき、熱くギレン・ザビについて語るマツコさんに心震える人は多かったのではないでしょうか。ちなみに、次週は「機動戦士ガンダム」の総監督を務める富野由悠季さんとマツコさんとの対談が放送されるので非常に楽しみですね。番組は見逃し配信もあるので、見ていない人はぜひ見てみて下さいね。
https://cu.tv-asahi.co.jp/watch/1733?official=1
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.