「おにぎりのCMなら五郎丸より俺やろが!」ラグビー格差"あるある"が切なくて爆笑 元日本代表畠山健介が話題

更新日:

9月15日に「お笑いワイドショー マルコポロリ!」(フジテレビ系)にラグビー元日本代表の大畑大介さんと畠山健介さんがゲストとして出演しました。2015年Wカップで世界第三位の南アフリカ戦に勝利した舞台裏エピソードや、ラグビー界のポジション格差について赤裸々に語った畠山さんが"面白すぎる"と話題になっています。


(画像:AFP=時事)

2015年ラグビーワールドカップ、監督の指示従わずエディー監督が激怒

番組では、「2015年ラグビーワールドカップ」を振り返り、試合終了間際、エディー監督は同点を狙うためキックを指示しましたが、チームはその指示を受け入れずスクラムを選択したそう。そのことによって日本は南アフリカから劇的勝利を奪うことになります。

「監督の指示に逆らってプレーしたわけでしょ?」と司会の東野幸司さんが聞くと畠山さんは、「そもそも指示なんて聞こえてないんですよ、勝つためにそういうふうに練習してきたんで、自然とスクラム組んでたって感じで。」とコメント。

指示に従わなかった状況を見たエディー監督は激怒し、無線機を叩いてぶち壊したそうです。

ブチギレた監督が帰りの飛行機「チケット!」を要求

エディー監督の練習は相当厳しく、その姿はまさに鬼軍曹。

練習合宿ではあまりにも厳しい内容に選手とコーチたちは精神的追い詰められ、極限状態となり、改善申し立てを畠山さんが監督に伝えたそうです。

その事を聞いた監督はブチギレし「チケット!」と叫びだしました。「チケット!」とは今すぐ帰りの飛行機チケットを用意しろとの意味だそう。

宮崎県で夜中の3時に飛行機のチケットを用意できるはずもなく、誰も監督に対応する気力のない空気のなか「チケット!」という雄叫びだけが周囲に響いていたそうです。

五郎丸選手への不満が止まらない

ラグビーのポジションはフォワードとバックスに分かれていて、フォワードはがむしゃらにボールに突っ込みパワー勝負を仕掛ける目立ちにくい地味なポジション。

一方、バックスはトライを決め、いつもキャーキャー言われている花形のポジション。

そこには大きな格差があり、練習量もフォワードの方が多いそうで、いつも遅くまで練習させられるそうですが、バックスは練習が終わればさっさと帰っていくのだとか。

フォワードが強く無ければラグビーは勝てないはずなのですが、練習量と注目度を比べたら割にあわないという不満が出てきてしまうそうです。

なんと、選手の背番号にも格差があるようで、1番から15番その数字が高ければ高いほどモテるとラグビーあるあるを力説する畠山さんに「1番の選手見たら笑ってまうやん」とツッコミが入っていました。ちなみに五郎丸さんは15番。

2015年のワールドカップ出場以降畠山さんも注目されますが、世間の目は五郎丸さん一色で、同じ番組に出てもインタビューされるのは五郎丸さんばかり。

畠山健介「おにぎりのCMなら五郎丸より俺やろが!」

そして畠山さんが一番傷ついたのは、五郎丸さんが焼きおにぎりとチャーハンのCMに出たことだそう。

畠山さんは、「おにぎりのCMなら五郎丸より俺やろが!」「チャーハンならおれは、あの尺であの3倍食える!」「ヘタクソ。大根!」と五郎丸さんの人気を嫉むコメントを繰り返し、スタジオは爆笑。

また、畠山さんが五郎丸さんにバックスのことを指摘したら、「デブは黙ってスクラム組んどけ!」と言われたことも告白します。

それを聞いた大畑さんが「今、畠山の闇の部分が出てます。」とすかさずフォロー。

五郎丸さんだけ毎週月曜日にキックだけの練習日があることにも不満を漏らし、「俺らスクラム組んだり走ったりしてるのにあいつだけちょっと蹴ってフ~ッて、おいおい!!」と、何を話しても五郎丸さんの不満に戻る畠山さんでした。

畠山さんと五郎丸さんは同じ大学のチームメイトで同級生だったことから、本来は仲が良く信頼関係があるからこそ言えるのかもしれませんね。

ネットでは「畠山さん面白い」「いいたい放題やん、楽しすぎる!」「ハタケのってるやん!最高やな~」など、畠山さんの闇発言が面白いという声があがり、大好評のようでした。

憧れの有吉弘行と会えても感謝できない?嫉みネタが完璧な仕上がり

ここまで五郎丸さんへの不満を炸裂させていました畠山さんですが、ワールドカップ出場後はファンである有吉弘行さんとの共演が実現し、そのことが一番嬉しかったそう。

また、五郎丸さんの嫉みネタで「有吉反省会」にも出演した畠山さんに、東野さんが「五郎丸さんのおかげで番組にも出演できて、なんだかんだで感謝してるんでしょ?」と聞くと「そんなことない、あいつはただ月曜にキックしてるだけの奴。」と答え、再度五郎丸さんネタで笑いを取っていました。

畠山さんの五郎丸さんの嫉みネタが完璧な仕上がりで、ラグビーを知らない人間でも楽しく見ることができたのではないでしょうか。

9月20日より日本で開催されるラグビーワールドカップの見方が変わってきそうですね。フォワードの大変さも理解したうえで、まずは背番号チェックからしたいですね。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.