きっかけは広瀬すず!?朝ドラ『おちょやん』出演の毎田暖乃、女優を目指すきっかけに「なつぞらってあったじゃないですか」

投稿日:2021/01/05 14:50 更新日:

1月5日放送の「あさイチ」(NHK総合)では、NHK連続テレビ小説「おちょやん」で杉咲花さん演じる竹井千代の幼少期を演じた毎田暖乃ちゃんがゲストとして登場。暖乃ちゃんが千代の父親・テルヲを演じるウルフルズのトータス松本さんについて語り話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■毎田暖乃が「おちょやん」で共演のトータス松本を語る

今回は「おちょやん」で主人公・竹井千代(杉咲花さん)の幼少期を演じた毎田暖乃ちゃんが登場。暖乃ちゃんが出演するということで、番組には、視聴者から「お父ちゃんのテルヲの好感度がだだ下がりなので、トータス松本さんの優しかった話や、ほのぼのエピソードを教えてください」「トータス松本さんは撮影以外ではどんな方でしたか?怖くなかった?」との質問が寄せられます。

この質問に対して、暖乃ちゃんが「普段カメラが回っていない所はもう私は…。『お父ちゃんお父ちゃん』って、いっつもお父ちゃんにくっついて歩いていたから」とコメント。

そんな暖乃ちゃんに博多華丸・大吉の博多華丸さんは「本当はね、優しくて」と暖乃ちゃんの気持ちを代弁するように語りかけると、暖乃ちゃんは「うん!」と頷き華丸さんの意見に同意しました。

続けて、暖乃ちゃんは「あとはなんかラジオに呼んでいただいたりとか」と話すと、華丸さんは「歌っているところは見たことは?」と質問します。

暖乃ちゃんは「歌っている所…生で見たことはないけど、なんかロケバスで車酔いがひどいからロケバスで酔った時にその曲を聴いて元気をもらったり」とトータスさんの曲を聴いて元気をもらっていることを明かします。

また、博多大吉さんが「トータスさん、ドラマだけ見ると本当に最低の…」と言ったため、暖乃ちゃんは思わず苦笑します。それでも、華丸さんは「今の所は、まだ逆転の可能性がありますから」と伝えると、大吉さんも「あれ、あくまで役柄ですから」とトータスさんをフォローしていました。

■きっかけは広瀬すず!?女優を目指すきっかけに「なつぞらってあったじゃないですか」

話題が変わり、視聴者から女優を始めたきっかけを尋ねられた暖乃ちゃんは「きっかけも朝ドラなんですよ。で、『なつぞら』ってあったじゃないですか、『なつぞら』でその時、ちょうどすずちゃんが大好きだったんで…。それで見始めたら、私もこんな風になりたいと思って事務所に入ったっていうきっかけです」と広瀬すずさん主演で2019年に放送された「なつぞら」が女優を目指すきっかけだったことを明かします。

ちなみに、暖乃ちゃんは2019年9月から2020年3月にかけて放送された「スカーレット」にも出演。トントン拍子で朝ドラの重要な役を演じる暖乃ちゃんの活躍に共演者からも驚きの声が上がりました。

今回の放送について、ネット上では「『なつぞらってあったじゃないですか』ついこないだだよ、暖乃ちゃん笑」「宿題も終わってて勉強も好きな毎田暖乃ちゃん!なつぞらの広瀬すずちゃんに憧れて事務所に入った!?」「毎田暖乃ちゃん、トータス松本さんの好感度上げを託される」などのコメントが上がっています。

暖乃ちゃんがトータスさんの素顔を明かすシーンはほっこりできたのではないでしょうか。

また、事務所に入ったきっかけが「なつぞら」に出演していた広瀬さんを見たことという話はその後の目覚ましい活躍も含めて驚きですね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.