『まえだまえだ』で活躍した前田旺志郎「大事な時は相談できる仲」兄・航基との関係を明かす

投稿日:2021/06/21 17:17 更新日:

6月21日の「スッキリ」(日本テレビ系)では、俳優の前田旺志郎さんが登場。前田さんがお笑いコンビ・まえだまえだとして活動していた兄の前田航基さんとの関係について語り話題を集めました。

(画像:AFP=時事)

■『まえだまえだ』で活躍した前田旺志郎「大事な時は相談できる仲」兄・航基との関係を明かす

今回「BUZZ-P」のコーナーに登場したのは、NHK連続テレビ小説「おちょやん」での演技が話題になった俳優の前田旺志郎さん。

そんな旺志郎さんといえば、2007年に兄の前田航基さんとの兄弟コンビ・まえだまえだでデビューをして一世を風靡しました。

当時について、旺志郎さんは「お兄ちゃんに手を引っ張られて一緒に出て行ってたんですけど、舞台袖の出る前の緊張している時とかは結構覚えていたりしますね」とコメント。

また、旺志郎さんは「小学校の宿題とかがあったりし、それをネタ番組の控え室とかでやったりしてたんですけど、小島よしおさんとかに教えてもらったり…。色んな芸人さんといっぱい遊んでもらいましたね」とまえだまえだ時代の思い出を回顧します。

そして、旺志郎さんは「今はどっちかいうと(お笑いは)見る方がすごい好きで、見るのが好きになればなるほど恐れ多いというか芸人さんってすごいなっていう風に思うんですけど」と現在はファンとしてお笑いを楽しんでいるそうです。

ここで、現在のまえだまえだとしての活動を尋ねられた旺志郎さんは「ちょっとお休み中というか…。お互い俳優としての活動を今はしてるいう感じですね」と今はコンビとしての活動を休止して俳優としての活動を優先していることを明かします。

現在放送中の朝ドラ「おかえりモネ」に出演している兄の航基さんについて旺志郎さんは「普段から一緒に遊んだりとかそういう感じではないですけど、大事な時は相談できる仲ではありますね」と語りました。

■前田旺志郎が俳優一本で生きることを決めた作品とは?

また、俳優一本で生きていくことを決めたきっかけについて「是枝(裕和)さんの『奇跡』っていう映画に兄と2人で出せてもらって、それがめちゃくちゃ楽しくて。そこで、お芝居の現場ってすごい楽しいなというか」という旺志郎さん。

さらに「自分が1回現場で手放したものがその1年後とかにそうやって広がって、その時に色んな反響をもらうというか。すごい嬉しくてなんかやりがいのある仕事だなって思いました」と演じることの魅力を力説しました。

今回の放送について、ネット上では「まえだまえだの頃から見てるからここ数年ドラマや映画でよく見るようになってうれしい」「子供の頃はヤンチャなイメージがあったけど、二十歳になった旺志郎くんは賢そうな、面影はあるんだけどシュッとしたイイオトコになってて驚いた」「まえだまえだってもう終わってたんや今覚えばこのころから顔整ってるな」などのコメントが上がっています。

旺志郎さんが兄の航基さんとの関係について語るのは印象的だったのではないでしょうか。

また、子役時代に是枝監督の映画に出たことが今に繋がっているというエピソードも素敵でしたね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.