デビュー当初のLittle Glee Monsterを『成功』へと導いたのはあの五輪メダリストだった!?

更新日:

3月2日放送の「成功の遺伝史7 〜過去から未来へ…サクセスストーリー〜」(日本テレビ系)に、囲碁棋士の芝野虎丸名人が登場。芝野名人は影響を受けたアーティストとしてLittle Glee Monsterの名前をあげ話題となりました。

(画像:時事)

■芝野虎丸名人にリトグリがドッキリを仕掛ける

昨年10月、史上最年少の19歳11ヶ月で、囲碁の7大タイトル「名人」を獲得した芝野虎丸名人。番組では、彼の人生で大きな影響を受けた"成功の遺伝史"に名を刻む人としてLittle Glee Monster(通称:リトグリ)の存在を挙げました。リトグリは、芝野名人にとって「歌声を聴いた瞬間に力強くて衝撃を受けました。力になる存在です」なのだとか。

さらに、芝野名人は大事な対局前には「試合に向けて気持ちが強くなってくる」とリトグリの「ECHO」を聴いてモチベーションを上げているとのこと。番組では、芝野名人にリトグリのメンバーが壁をぶち破って現れるドッキリを仕掛けることに。

芝野名人は、リトグリのメンバーの中でセンターに立っていた芹奈さんが好きだったそうですが、「単純に顔が好き」との理由で今は、アサヒさんを推しているそう。

芝野名人がカメラに向かって「『ECHO』で凄く元気をもらって勝つことができました。世界は違いますけど、これからも一緒に日本を盛り上げていけたら嬉しいです。本当にありがとうございました」とメッセージを送ると、サプライズで登場するリトグリのメンバー。

普段はリアクションが薄いという芝野名人ですが、大好きなリトグリが目の前に現れ、嬉しそうな表情を浮かべていました。最後は仲良く記念写真を撮影も。

■デビュー当初のLittle Glee Monsterを『成功』へと導いたのはあの五輪メダリストだった!?

芝野名人の"成功の遺伝史"がわかったため、次は、リトグリのメンバーが影響を受けた人物を尋ねました。メンバーが名前をあげたのは、卓球の伊藤美誠選手。

今でこそ日本武道館単独ライブのチケットが1分で完売するほど人気のリトグリですが、デビュー当初はほとんど客のいない中で歌うこともあり苦労したとのこと。

そんな時、面識がなかったにもかかわらず伊藤選手がSNSでリトグリを絶賛。リオ五輪では、団体銅メダルに貢献した伊藤選手が自分達の歌を褒めくれたことがリトグリのメンバーの励みになったとのこと。

伊藤選手とは同じ歳というmanakaさんは「落ち込んでしまった時には『先生』と呼んでアドバイスを聞いている」とコメント。また、manakaさんは「私達ずっと恋バナしてます」と試合の時の厳しい表情とは異なる伊藤選手の19歳らしい素顔を明かしました。

リトグリが登場した番組にはネット上で「成功の遺伝史面白かった〜アサヒめっちゃ照れてたな〜」「いや、良かったなぁ〜芝野虎丸→リトグリ→伊藤美誠」「『成功の遺伝子』全体的におもしろかった。芝野虎丸名人とリトグリのシーンは対面して、顔が赤くなるところにギャップというか、にやけてしまうわ」などのコメントが上がっています。

普段はポーカーフェイスなのに、リトグリのメンバーがサプライズで現れると、顔を赤らめる芝野名人のギャップが可愛かったですね。リトグリのメンバーと伊藤選手の関係も素敵だと感じた人は多いのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.