伊藤健太郎「今だから言えますけど」撮影中のハードな生活を告白。苦労を知って…ファン『愛おしい』の声

更新日:

毎週月曜日深夜3時から放送のラジオ番組「伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ゼロ)」(ニッポン放送ほか)。3月2日の放送では、NHK連続テレビ小説「スカーレット」がクランクアップしたことを報告。撮影中の心境や、今後のラジオについて語り話題となりました。


(画像:時事通信フォト)

■伊藤健太郎「今だから言えますけど」撮影中のハードな生活を告白


今週の放送では、昨年の9月30日からスタートしたNHK連続テレビ小説「スカーレット」について「全て、(撮影が)終わりましたよ」としみじみ語った伊藤さん。

続けて「今だから言えますけど」と前置き「ラジオが終わって、そのままの足で東京駅に行き、そのまま新幹線乗って大阪行ってたんですよ」「ラジオのために東京戻ってくる、みたいな」と、撮影中のハードスケジュールを告白しました。

そんな生活を送る中で、伊藤さんは「何をしてても、頭の中に武志(伊藤さんの役名)がずっといる」「全然ネガティブな意味じゃなくて、武志をやっている上では、それがプラスになっていた」とコメント。

さらに「武志から離れるのは、すごく寂しい」「武志をやる前の感覚に戻り切れてないというか。武志がすごく自分の中でおっきくあったので」と現在の心境を明かし「まだね、台詞とか思い返してしまう」と感慨深そうな様子を見せました。

■伊藤健太郎、クランクアップのInstagramは泣いてる?


また、伊藤さんは3月2日、自身のInstagramで「スカーレット」のクランクアップを報告。それを見たというリスナーからは「だいぶ泣いた後のお顔に見えました。ホントの所はどうでしたか?」というメールが届いていました。

この質問に対して、伊藤さんは「泣いてないんですよ」と返答し、「泣いてないんですけど、すごくね、自分が思ってた以上に寂しかったですね」と照れたように爆笑しながらコメント。

ここまで語ると、伊藤さんは「ムズいんだよな~。ホントに『スカーレット』の話、めっちゃムズくて」と急に悩みだします。どうやら、伊藤さん的にはしゃべりたいことがたくさんあるものの、今後の展開に繋がるような話をポロっと言ってしまうと、とても怒られてしまうのだそう。

悩んだ末、「一つ、確実に言えるのは、すっげーいいっすよ。最後の方」と言葉を選びながらコメントし、「結構、清々しい気持ちで終わった感じはありますかね」と回想した伊藤さん。

最後は「ちょっとね、いろいろ言いそうだから、やめときますわ」とトークを終了させ、笑いを誘いました。

■3月23日で番組終了…リスナーからのメールに「泣くぞ?」

番組終盤には、3月23日でこの番組が終了することが発表されました。

この発表について「まだ3回あるんですよ」「ここでしゃべりすぎて、残りの3回が切ないとか、しんみりした感じになるのは僕嫌なので」と自身の考えを明かし、「最終回の時に、いろんな思いの丈じゃないですけど、楽しくしゃべれたらいいかな」と報告した伊藤さん。

すると、リスナーから「俺たちはずっと健太郎のこと応援してるから。残りの放送、俺たちとバカやろうや!」といつも通りの明るいメールが届き、伊藤さんも「そうそうそう!バカやろうってことですよ」と明るく返答。

しかし、急に寂しさが込み上げてきたのか「泣くぞ?こんなことばっかり送ってきたら」と爆笑しながらコメントし、周囲も笑いに包まれました。

■苦労を知って…ファン『愛おしい』の声

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「健太郎君の苦労を知って武志が一層愛おしい存在に」「まだまだ色々な健太郎くん見たかった」「忙しさの中でも頑張って生放送を続けてくれたことへの感謝と猛烈な寂しさが今…」などの声があがりました。

ハードな日々を送る中、ラジオではいつも明るくリスナーを楽しませてくれた伊藤さん。番組終了のお知らせは非常に悲しいですが、残り3回も変わらずに全力で楽しもうと思ったリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20200303030000
(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.