ラストアイドル・間島和奏、AKBやハロプロオーディション合格への『攻略法』明かす!?

投稿日:2020/04/21 13:54 更新日:

毎週月曜深夜2時50分から放送の南海キャンディーズがMCを務める音楽番組『プレミアMelodiX!』(テレビ東京系)。4月20日の放送では、ラストアイドルが登場。メンバーがデビューする前の話が語られました。

■阿部菜々実の名前の由来はモーニング娘。の安倍なつみ


ラストアイドルは、秋元康さんがプロデュースした2017年デビューのアイドルグループ。

メンバーの一人、阿部菜々実さんは、デビューする前から、アイドルになるための英才教育を受けていたことを告白しました。というのも、阿部さんの両親がモーニング娘。のファンだそうで、阿部さんのお父さんは、中でも安倍なつみさんのファンだったそう。なんと、阿部菜々実さんの名前も安倍なつみさんからとっているのだとか。

本当は"なつみ"にしようとしていた阿部さんの両親ですが、"あべなつみ"だと同じ名前で被ることから、モーニング娘。に入れないかもしれないとお母さんが言ったため、一文字変えた"ななみ"という名前になったといいます。

この話に山里さんは「生まれる前からモー娘。に入るかもって思いながらだったんだ!?」「スゲー!」とアイドルにさせるための名前をつけた阿部さんの両親に驚きをみせました。

■間島和奏、AKBやハロプロオーディション合格への『攻略法』明かす!?


続いて、間島和奏さんは、秋元康さんがプロデュースするアイドルやつんく♂さんがプロデュースするハロー!プロジェクト(以下「ハロプロ」)のアイドルなど、これまで多くのオーディションを受けて落ちてきたことを明かします。

そして、その経験を積んだことで、この二グループのオーディションにおける独自の攻略法を生み出したのだそう。

それは、書類審査の写真の撮り方。AKBグループの書類審査の写真は、スタジオで撮るのではなく自宅で両親に撮ってもらい、素の感じが出るようにすること。

一方、ハロプロの書類審査の写真は、オーディションで必ず前髪を上げることを指示されることから、写真の時点で、前髪を上げた状態で、できるだけ顔がはっきり見えるように撮ること。この独自の攻略法で書類審査に臨んでいたことを明かしました。

ハロプロのオーディションを受けたことがあるしずちゃんは、攻略法を聴いて「前髪やったんかぁ」と呟きますが、山里さんからは「それ以前の問題だよ」とツッコミが入りました。

■ラストアイドルのパフォーマンスでMelodiX!のカメラワークに賞賛の声

トーク終了後、新曲『愛を知る』を披露。

視聴者はネット上で「全員の顔がちゃんと映ってて、照明もカメラワークも良い」「パフォーマンスもカメラワークが一人一人映してもらえてて良かった」「菜々実ちゃんのハロプロ話で南キャンも楽しそうだった」などとコメント。

パフォーマンスにおけるカメラワークを賞賛する声が多く挙がっていました。トークもパフォーマンスも楽しめて充実した内容だったのではないでしょうか。

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.