L'Arc〜en〜Ciel、8年かけて完成させた新曲初披露!5年ぶりの登場にファンから感激の声続々

投稿日:2021/06/19 9:48 更新日:

6月18日に放送された音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に、L'Arc〜en〜Cielが登場。結成30周年を機に制作された新曲が披露され、ネットで話題となりました。

(画像:時事)

■結成30周年のL'Arc〜en〜Ciel…国民投票1位は、hydeが一晩で書き上げたあの曲

約5年ぶりの出演となったL'Arc〜en〜Ciel。

MCのタモリさんも、番組の冒頭で「そんなに(年月が)経っちゃうんですね。早いもんですね」と、時間の流れの早さに驚いているようでした。

今回は、これまでに「Mステ」で披露した44の楽曲に、視聴者からの国民投票を実施。

結成30周年を迎えるL'Arc〜en〜Cielの名曲ベスト5が発表されました。

その中で1位に選ばれたのは、1998年発売の楽曲『HONEY』。

その時のステージでの様子や、MCのVTRも放送。

レコーディング時はこの楽曲が気に入らなかったのだと話すhydeさん。

納得がいかないhydeさんは、1日だけ猶予をもらい、自分の中にあったアイディアを楽曲に詰め込み、たった一晩でこの『HONEY』を作り上げたことを明かしていました。

ネット上では、「懐かしい!」「ラルクのメンバー変わんないなああ!かっこいいなああ!」「あ〜ライブ行きてえ!」と、過去の映像も見ることができたファンは、大満足のようでした。

■8年ものの超大作にタモリ思わずツッコミ!

今回、同じく番組に出演していた東京事変・椎名林檎さんは、L'Arc〜en〜Cielとの共演を楽しみにしていたのだといいます。

椎名さんは、「いつもhyde氏の生歌がすごく迫力で、いつも楽しみです。今日も楽しみ」と、笑顔でhydeさんに思いを伝えていました。

また、タモリさんに今回の楽曲の内容を聞かれたhydeさんは、「30周年ということでね、ファンの人とね、お祝いしたいなっていうようなね、曲を作ったんでね」と、新曲にかけた思いを語りました。

さらに、今回披露する楽曲は8年もの年月をかけてやっと完成した超大作であることも明かしたhydeさん。

そんなhydeさんに、タモリさんは「すごいね。一晩で作ったり8年で(作ったり)」と、絶妙なツッコミを入れます。

これにはhydeさんも「ほんまですね」と、照れ笑いをしていました。

■L'Arc〜en〜Ciel、8年かけて完成させた新曲初披露!5年ぶりの登場にファンから感激の声続々

そんなL'Arc〜en〜Cielが今回披露したのは、テレビ初披露となる4年半ぶりの新曲「ミライ」。

ファンと一緒に結成30周年を祝うために書き下ろしたというこの楽曲は、未来に向けて希望を持てるような疾走感のあるナンバー。

暗い闇から明るい未来へと向かっているような、前向きで希望に満ち溢れた歌詞を、力強い演奏の中歌い上げました。

ネット上では、「やっぱり最強かっこいい...!!」「hydeさん歌めっちゃよかった!泣いた〜〜」「ラルクと同じ時代に生きられて良かった」と、彼らのパフォーマンスに感激するファンの声が続々と並びました。

約5年ぶりの出演に4年半ぶりの新曲と、ファンは興奮がおさえられなかったようですね。

結成30周年に相応しいステージとなったのではないでしょうか。

(文:椎七みつばち)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.