発売10周年の「10年桜」披露にファンから"エモい"の声「AKBINGO!」が話題!

更新日:

3月5日に放送された「AKBINGO!」では、発売10周年の「10年桜」を当時の選抜メンバーだった宮崎美穂さんをセンターにAKB48の現役メンバーが披露。当時の懐かしい映像もあってファンからは「エモい」などの声があがり、話題になっています。

発売から10周年を迎えた「10年桜」

「初代神7」前田敦子、大島優子、篠田麻里子、渡辺麻友、高橋みなみ、小嶋陽菜、板野友美さんが揃っていたときのAKB48の名曲「10年桜」。この曲は、2009年3月4日の発売から今年でちょうど10年を迎えたこともあり、当時の選抜で現在も現役を続ける峯岸みなみさんが自身のTwitterで「10年かぁ。。みんなどこに行ったら会えるの?“この場所”ってどこ?」とCDのジャケット写真とともに投稿したことが話題になりました。また、当時の選抜メンバーだった藤江れいなさんはファンが作った10年前と10年後のビフォーアフターの写真を紹介するなど、「10年後にまた会おう」というメッセージの込められたこの曲が今また注目を集めています。そして、10周年を迎えるタイミングで前田敦子さんの出産報告にも感動の声が広がっていました。

冠番組「AKBINGO!」で発売10周年の「10年桜」を披露

「10年桜」発売10周年を迎えたタイミングで放送された5日のオンエアの「AKBINGO!」では、当時15歳で選抜メンバーに選ばれた宮崎美穂さんをセンターに、特別バージョンでAKB48の現役メンバーが「10年桜」を披露することになります。パフォーマンスが始まる前には、前田さんと松井珠理奈さんがセンターを務めた当時の貴重な映像も紹介。「どこかで桜の花びらがはらりと風に舞うように」の印象的なフレーズが始まる「10年桜」。次期総監督・向井地美音さん、佐藤栞さん、小栗有以さんら、当時はグループに加入していなかったメンバーが歌う「10年桜」は曲も歌詞も同じなのに、当時を知る人間にとっては隔世の感というかフレッシュな印象を与えます。そうした中、10年前の選抜メンバー・宮崎さんがセンターという演出は感動を呼ぶことになりました。

「10年桜」披露にSNS上では「エモい」の声

放送を見た人からは、「宮崎美穂ここにきてセンターやるのはエモすぎる」「みゃおセンターの『10年桜』すごく良かったまさにこれが見たかったやつ鳥肌立った」などのコメントがあがっていました。他にも、「10年桜の選抜でみゃおがまだAKBに残ってるの感動した」という意見も。収録後、宮崎さんは当時ツインテールでスタジオでこの曲を披露したときの記憶を回想、新しいメンバーと一緒に披露することの感慨についてコメントしています。久々に「10年桜」を聞きましたが、やはり懐かしい記憶を思い出せる曲で、「10年後にまた会おう」っていう歌詞も素晴らしいものがあります。「10年桜」はこれからも歌い続けて欲しい名曲で、10年後の未来へも思いをはせたくなる放送となりました。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.