紅蘭「真田丸」の感想をしつこく聞いてくる父・草刈正雄を暴露♡「かわいいパパ」と話題

更新日:

2018年11月12日(月)放送の日本テレビ「しゃべくり007」に出演したダンディー俳優、草刈正雄さんの昔の芸能界の話や普段の私生活の話が話題を呼んでいます。草刈正雄さんは1970年に雑誌やCMのモデルとして芸能界デビューをし、185cmの長身と掘りの深いマスクで女性ファンの心を鷲掴みに。その後俳優に転身し、2016年の大河ドラマ「真田丸」で演じた真田昌幸役が話題になりました。芸歴47年にして初めての写真集を出版したり、同局の「世界の果てまでイッテQ!」でイモトアヤコさんとアフリカロケに行くなど意外な活動も話題の第一線で活躍し続けるトップ俳優。

昔のカメラマンは怖くて怯えていた!?

デビュー当時、モデルとして活躍していた草刈正雄さんは、女優さんやモデルさんと撮影するときにカメラマンからの指示で「近づいてほしい」「肩を抱いてほしい」など言われた時に「キレイすぎて全く動けなくなる」と意外な発言をし、スタジオは大爆笑。そして昔のカメラマンは怖くて怒られっぱなしだったらしく、よく怒鳴られていたそうですが、モデル撮影では完璧な仕事をこなしていると話題になりました。

さらに、昔のドラマのラブシーンでは男女ともに全裸になって撮影をすると発言するとスタジオは盛り上がります。原田泰造さんが「でも全裸だったら当たりますよね?当てて…」と発言し、MCの上田晋也さんは「当ててたじゃない!」とナイスツッコミ。ですが、草刈正雄さんは「役に入ってるので割り切れる、それにカメラマンさんもたくさんいるので」とダンディーな発言が見られました。

本当は家ではパンツ一丁で女々しい?長女紅蘭がNOTダンディーな素顔を暴露

ダンディーなイメージがとても強い草刈正雄さんですが実はダンディーではないとのことで、長女紅蘭がNOTダンディーな素顔を暴露。「家ではパンツ一丁で普通のオヤジ」と発言。他にも「指が痛くなっただけで癌になったかも」と言うほどにかなり女々しいとも激白。2016年に放送された大河ドラマ「真田丸」の放送時には。家族に何度もしつこく真田丸の感想を聞いてくるなども明かしてくれました。草刈さんいわく、「褒めてほしい」とのことでネットでは「可愛すぎる!」「こんなお父さんが良かった!」などの声で溢れ返っていました。

そんなダンディーでキュートな草刈正雄さんが出演している「体操しようよ」が全国の映画館で公開されていますので気になった方は是非チェックしてみてください♡

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.