クロちゃん「しくじり先生」で"討論強すぎ"の声?ゲスっぷりと団長の感動的な言葉が話題

更新日:

2019年4月1日から復活する事になった「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の初回ゲストに安田大サーカス・クロちゃんが登場し、他番組で見せたクズっぷりを「しくじり先生」でも見せたクロちゃんが話題になりました。

「しくじり先生」にクロちゃんが登場

「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に登場した安田大サーカス・クロちゃん。早速、「25万円」という数字の意味を他の出演者達に問いかけます。この数字は、クロちゃんがお母さんからもらっていた仕送りのMAX額。40歳を超えても仕送りを親からもらい苦労せずに甘い汁を吸い続ける“甘汁モンスター”と自身を名付けて授業を進めて行きます。

“甘汁モンスター”の1つめの特徴は「勉強したくない」。実際に勉強嫌いのクロちゃんは、2浪して学部全落ちを経験。浪人生活というと大変なイメージがありますが、「親の金で甘汁生活できる」と豪語するクロちゃんは嘘つきでも有名。国立の広島大学を受験したという嘘をつき、出演者から総ツッコミを受けます。また、本当は4回しか打ち合わせしてないのに10回も打ち合わせをしたと嘘をつき、その事を指摘されると「それはその人の考え方じゃない」という極論で乗り切ってしまうクロちゃんでした。

乃木坂46・高山一実に「甘汁が吸えるから芸能界に入ったんでしょ」

“甘汁モンスター”の2つ目の特徴は「働きたくない」と紹介するクロちゃん。なんとか、短大に入りその後別の大学に編入して教育免許を取るための勉強していたそうですが、子供がダメで挫折したとのこと。ここでも、「一番邪悪なのは子供」と語り教室をザワザワさせます。

働きたくないクロちゃんは、アイドルを目指して松竹芸能に入り、団長・HIROさんとと共に安田大サーカスを結成します。芸能界を甘汁と言い切ってしまうクロちゃんは、乃木坂46の高山一実さんに「甘汁が吸えるから芸能界に入ったんでしょ」と噛みつきます。高山さんは、「大変なこともあったけどその先に光が待っていた」と反論を試みますが、「どの運営かわからないところに入らなかった、ということは甘汁を吸おうと思ったんですよ」と暴論を吐くクロちゃん。

また、「水曜日のダウンタウン」などの番組で人気が出た事には、「何もしなくても、勝手にオンエアされて勝手にウケて勝手にお金が振り込まれるんです」「皆さん僕のことをイジってくれるから、これでチャリーンと入ってきてるんですよ。ありがとうございます」とここでもゲスっぷりを発揮します。

“甘汁モンスター”を倒せるのは団長だけ?

討論の強さで周りを圧倒する“甘汁モンスター”クロちゃんですが、実は「圧倒的な恐怖」と語る存在が。それは、ミスに対して厳しい団長のことで、クロちゃんが頭が上がらないよう。過去、安田大サーカスは一度ブレイクを果たしますがその後仕事が激減。団長の自転車などのピンでの仕事が増えます。

通常ならギャラは仕事をした団長の取り分が多くなるのが通例ですが、三等分して渡してくれたそうです。そんな優しい団長が結婚する事になり、このままではいけないと思ったクロちゃんは「三等分やめましょう」と提案。最後は、「お笑いを分かってない僕に、イチからお笑いを教えてくれて飯を食えるようにしてくれたのは団長」とまとめ、大荒れだった授業はなんとか終了しました。

“猛獣使い”団長の言葉が感動を呼ぶ

放送を見た人からは、「クロちゃんクズすぎるけど討論強い」「ほんと大サーカスの団長なんだな… 猛獣使いだ」などの意見があがっていました。実は、本放送後にAbemaTVでクロちゃんに団長がドッキリを仕掛けます。

この中で団長は、両親を亡くして親孝行できなくなった自分は親孝行できないけど、親が生きているクロちゃんは親孝行出来る事があるんじゃないかと問いかけます。そんな団長の言葉にネットでは「感動しました。したくても出来ない親孝行、自分も考えさせられた」などの声があがっていました。相変わらずのクズっぷりを見せたクロちゃんですが、彼に人間としてのやるべき事を語る団長の人間力は素晴らしいなと感じさせる放送となっていました。AbemaTVでは、完全版としてクロちゃん登場回が配信されているのでぜひ見てみてくださいね。
https://abema.tv/video/episode/88-77_s1_p1
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.