イッテQ パパラッチ・マックスの男泣きに日本中が涙?出川とのミッションに「全部俺のせいだ」

更新日:

3月31日に「世界の果てまでイッテQ!春の2時間SP」の模様がオンエアされ、その中で出川哲朗さんが登場する人気企画「パパラッチ出川 in アメリカ」でパパラッチ・マックスさんが涙を流す様子が話題になっています。

「アカデミー賞」にパパラッチ出川が登場

「世界の果てまでイッテQ!」の「パパラッチ出川」は、出川哲朗さんがパパラッチになって世界のセレブとの2ショットを狙う企画。今回、出川さんと谷まりあさんが訪問したのは、映画の祭典「アカデミー賞」。番組おなじみのパパラッチ・マックスさんの案内のもと、授賞式前のパーティーやレストランでセレブとの2ショット撮影を狙う事になった出川さん。早速、世界的な歌手のレディー・ガガさんがポップアーティスト・村上隆さんの個展に来ると聞きつけて張り込みをします。しかし、ガガさんをキャッチできず、ミッションは失敗に終わります。「パパラッチ出川」2日目は、「卒業」「真夜中のカーボーイ」などの作品で知られるダスティン・ホフマンの自宅前で張り込み、彼との2ショットを狙うも、彼は現れずここでも出川さんは目的を果たせませんでした。

“出川イングリッシュ”炸裂でティルダ・スウィントンとの2ショット撮影に成功

出川さんというと独特な言い回しの“出川イングリッシュ”なるカタコト英語が人気です。今回も「oh!アンコー」「スリーアンコー」など意味不明なフレーズを連発する出川さん。フレーズだけにとどまらず、人名でも俳優ヤリッツァ・アパリシオさんの名前が言えず、「ラリッツァ」「ラリッキャ」「ラリーヤ」と連呼する姿が笑いを誘う事になります。

そうした中、アカデミー賞の外国語映画賞に「万引き家族」がノミネートされた是枝裕和監督と谷さんも含めた3ショット撮影に成功します。また、女優のティルダ・スウィントンさんには「♪ティンダ ティンダ ティンダ」と歌を口ずさむ作戦で見事に2ショット撮影に成功しました。

パパラッチ・マックスの涙が感動呼ぶ

ロケ最終日は、「メリー・ポピンズ・リターンズ」の主演エミリー・ブラントさんをターゲットに張り込みするも、彼女はアカデミー賞の授賞式を欠席、2ショット撮影は失敗に終わります。失敗が続いた事もあり責任を感じたのは、案内していたマックスさん。「全部俺のせいだ」と悲しそうに語りかけるマックスさんの目から涙がこぼれます。

マックスさんの男泣きに出川さんも「マックスの熱いハートを感じた」とコメント。ネットでは、視聴者からも「なによりパパラッチのマックスが好きで毎回見るんだけど、今日でマックスへの愛が天元突破」「余韻が凄い・・・なんて良い奴なんだよ」「マックスの男泣きで元気出た」「イッテQ見てるんだけどマックスいい奴すぎて惚れるんだけど」などの声が数多くあがっていました。ちなみに、マックスさんの男泣きを見て、カメラマンも思わずもらい泣き。一緒にミッション成功を目指す仲間の友情を感じさせる場面が感動を呼ぶ放送回となりました。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.