菅田将暉「"君を好きでよかった"なんて言えないから」ウルフルズの名曲を語るも指原莉乃はショック?

更新日:

4月22日放送の「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に、菅田将暉さん、平川美香さん、平野ノラさんがゲスト出演。菅田さんの女性に対する包容力を平野さんが絶賛する場面が、話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■菅田「"君を好きでよかった"なんて言えないから」ウルフルズの名曲を語るも指原はショック?

今回のテーマは「NO MUSIC NO LIFE!愛も涙も青春も、大切なことは全てJ-POPから学んだ男と女」。

ゲストがテーマごとに自分が聴きたいJ-POPの名曲を紹介。「失恋したいときに聴きたい曲」というテーマで菅田さんが選んだのが、ウルフルズの「バンザイ~好きでよかった~」。

この曲を選んだ理由について菅田さんは、「失恋しました、友達とかみんなでカラオケ行ったりした時に『イェ~イ!』から行ける感じっていうのがやっぱたまんないっすね」と、ノリの良さが逆に失恋の痛みを忘れさせてくれるとコメント。

また、菅田さんは「『君を好きでよかった』なんて言えないじゃないですか。その感じが、やっぱいいっすよね……。『好きでよかった』ってパ~ン! って言ってしまえることなんてできないからこそ、これで言うみたいな」と、この曲の歌詞にも惹かれるとのこと。

ここで、平野さんが「これでも歌ってもっと好きになったりしないんですか?」と聞くと、菅田さんは「ありますね」と回答。

すると、指原莉乃さんは、「私は『君を好きでよかった』とかなかなか言えないって言ったじゃないですか。言ってくれないんだってことで頭がいっぱいで集中できなくなって」と、先ほどの菅田さんの発言にショックを受けたことを明かします。

■平野、菅田の包容力を絶賛

テーマが変わり、「異性に歌ってもらいたいアーティスト」の話になると、菅田さんはバンド感と可愛さの両方を兼ね備えていることを理由に、チャットモンチーの名前をあげます。

その流れでカラオケの話になり、菅田さんは「カラオケの1個の側面としてやっぱり、『この歌好きなんや』っていうマインドだけで来る人っていうか。周り関係ない感じがいいなって思いますね」と、その場にいる全員が知らない曲を堂々と歌う女性に対しても惹かれるとコメント。

また、菅田さんは最後まで歌わずに途中で曲を消されても、「意外と聴いててんけどこっち」と、最後まで歌いきって欲しい応援したくなる自分の気分の気持ちを明かします。

この話を聞いた平野さんは、「なかなか20代でこの考え持ってる男いないですよね。包容力がやっぱすごい」と、菅田さんの人間性を絶賛していました。

J-POPをテーマにした今回の放送にはネット上で、「菅田将暉に『君を好きでよかった』って思われる人ってどんな人や、羨ましすぎる」「君を好きでよかったって菅田将暉に言われたいだろ」「失恋してウルフルズのバンザイ聴くのめちゃくちゃかっこいいな(菅田将暉)」などのコメントが上がっています。

「『君を好きでよかった』なんて言えないじゃないですか」と、失恋した時に「バンザイ~好きでよかった~」を歌いたくなると話す菅田さんのセンスが素敵だったのではないでしょうか。

【番組情報】
徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました
https://tver.jp/episode/71007811

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.