イケメンなのに昆虫への情熱はガチの大学生、炎上した中村俊介と友情芽生える!?「アウト×デラックス」が話題

更新日:

6月20日放送「アウト×デラックス」(フジテレビ)では、「6本足しか愛せないイケメン」として昆虫が大好きな22歳の国立大生、牧田習さんが登場。大学の授業そっちのけで虫を求める牧田さんの"アウト"な生態が話題になりました。

昆虫が大好きなイケメン・牧田習が登場

20日オンエアの「アウト×デラックス」に登場したのは、国立の名門・北海道大学に通うイケメン・牧田習さん。爽やかな風貌の牧田さんの趣味はなんと昆虫。「自分にとって良い虫を採ることが僕の唯一の楽しみ」と趣味への情熱を語りました。

どうせ留年するなら…虫採り修行に海外へ!?

元々は、兵庫県出身の牧田さんですが「北海道で虫採りしたい」という理由で北大に進学したそう。しかし虫採りに情熱を捧げ過ぎたところ大学を留年。

晴れた日などには、この虫採りのチャンスを逃したくないと虫採りにせいを出しすぎてしまい、大学入学からわずか1ヶ月足らずで留年が決まったのだとか。

どうせ留年するのならと割り切った牧田さんは思い切って、フィリピンとニュージーランドにも虫採り修行に行くことを決意。

そしてこれまで10カ国以上も訪問して昆虫を採取したそうです。留年の是非はともかく、牧田さんの溢れるばかりの昆虫への情熱は言葉だけでなく行動からもしっかりと伝わってきます。

「結婚相手に求める条件」で炎上した中村俊介と意気投合

この日は、牧田さんの他に、以前この番組で細かすぎる「結婚相手に求める条件」を披露し、炎上したこともある中村俊介さんも登場。条件の1つに「虫を見せても、キャー!って言わない女」を入れた中村さんは、実は昆虫好き。これまで4種類の新種を発見したと語るなど、同じ昆虫好きとして牧田さんと意気投合。

中村さんは「今度ブラジル行かない?」と"虫採り"海外旅行に牧田さんを誘うと、牧田さんも目を輝かせて「めちゃくちゃ行きたいです」とコメント。昆虫を通して2人に友情が芽生えることになります。

牧田習が持参した標本に中村俊介大興奮!戦慄かなのは…

新種発見の醍醐味の一つは自分で名前をつけられることだそうで、ニュージーランドで新種を発見した牧田さんは高校時代の恩師の名前「ミヤカド」と名付けたそうです。

牧田さんは発見した新種の標本を持参すると、貴重な昆虫ということもあり中村さんは「めっちゃかわいい!」と大興奮。

昆虫好きな2人とは裏腹に,虫が苦手な戦慄かなのさんは引き気味の表情で「もっと楽しいことがある。クラブで酒を浴びるように飲む方が楽しい」とツッコミを入れます。クラブを知らなかった牧田さんに、南海キャンディーズ・山里亮太さんは「ある種、悪い虫がいっぱいいるところ」と説明。落語の真打ちのよう絶妙なオチをつけ、最後締めくくりました。

昆虫好きなイケメン・牧田習に反響「やっぱ本当に凄いわ」

ネットでは、放送を見た人から、「牧田くんと中村さんの昆虫好き空間しあわせ」「牧田くんアウトデラックス出てんのか爆笑、やっぱ本当に凄いわ笑」「アウトデラックスに出てた牧田くんめっちゃかっこいいのに虫大好きっていうギャップやばすぎ」「虫好きの牧田くんイケメン過ぎでは?」などの声があがっていました。

シュッとした顔立ちなのに昆虫への情熱はガチというギャップが牧田さんの魅力ですね。昆虫トークで牧田さんと中村さんが盛り上がる姿を愛おしく感じた人も多かったのではないでしょうか。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.