堂本剛、天然ボケ炸裂にファン「かわいい」と悶絶!一生懸命日本語にしようとした言葉とは?

更新日:

毎週土曜日bayfmで22時から放送されている「堂本剛とFashion&Music Book」。6月16日放送のテーマは「普段何気なく使ってしまう英語」。日常会話にたくさん登場する英単語をテーマに、剛さんの天然ボケが炸裂し、ファンの間で話題になりました。

「めっちゃださいやん!」日常使いの英語に大爆笑

パピヨンを飼っているリスナーから、小さいころからのしつけで「まて!」を「ステイ!」と言っているというメッセージが送られてきました。

普段よく使うので、思わず子どもにも「ステイ!」と言ってしまうことがあるとか。これには剛さんも笑いをこらえられない様子で「せつないよね(笑)子どもからすると」といいます。

西の血が騒ぐと面白い感じになっちゃうと笑いがこらえられない様子でした。また、別の方からは狙っているわけではなく「オーマイガー」と言ってしまうというメッセージも。周りの方からも「オーマイガーって(笑)」とつっこまれるらしく最近は「オー」で止められるように気を付けているそう。

これにも剛さんは笑いをこらえられず、「海外に行ってた人はナチュラルに使うからさすがやなって思うけど、行ったこともないやんて人が言ってたら、ちょっとお?ってなりますよね」と語りました。

とはいえ、結構気に入った様子の剛さん、「Oh my god!」ぐらいで言ってほしいと、もっと本格的な発音で言ったら「面白い」と楽しんでいるようでした。

さらには「レッツゴー、ナイス、ラジャー、オッケー」はよく言ってしまうというメッセージが。確かに単独ではあまり違和感なく使う方も多いのではないでしょうか。剛さんもメールではあるかなって感じがするといいながらも、この「レッツゴー、ナイス、ラジャー、オッケー」の語呂が面白かったようで「めっちゃださいやん!」と大爆笑。この順番も、いたく気に入った様子でした。

「電車はなんやろ…」天然ボケ炸裂にファン「かわいい」

すっかりこの英語ネタが気にいった様子の剛さん、確かに「いろいろある」と自分の生活や身の回りのことを思い出しながら「リズム悪いなー、も、拍子悪いなーって。逆に言っていきたい」とあえて普段使っている英語を日本語にしていきたいと言い出します。

これには「ツッコミが重要」とのことで「やる場所を考えていこう」と話していたことから、今後もしかしたらライブでもこのフレーズが飛び出すかもしれませんね。

その後も、日本語に訳した場合はどうなるかを考え始め、「メールは…電子郵便」や「タクシーってなんていうんや。…移動…移動おじさん車?」と独特の日本語を当てていきます。

これにはスタッフも笑いを隠せず、そっと「旅客…」とアドバイスをすると「そうか、飛行機も旅客…っていうから…。」と納得し、タクシーは旅客中型車、バスは旅客大型車と名付けました。

そこで「電車はなんやろ…」と新しい疑問を投げかけますが、「電車は電車…」とツッコミが入ったらしく「そうか電車は電車でいいのか。トレインとか言ってないし」と天然な姿も見せていました。

剛さんはあまり「天然」のイメージがありませんが、時々このようなド天然発言が飛び出すことがあり、ネットではファンも「電車は電車や、電車は電車でいいんや かんっわいいぃぃぃぃぃ」「電車は電車でいいよ?ってツッコんじゃった(笑)」「『電車』を一生懸命日本語にしようとしてる剛さん。笑わせて頂きました」「天然ボケ剛くんがかわいい」と爆笑の様子でした。

まさかの「access」浅倉大介

さらにヘリコプターは「空中ブンブン箱」、サイトのお知らせも「アクセス…アクセスってなんていうんや」と、しばし考えながら「大介」と回答。「あ、accessね!」と西の人間らしいボケまでつっこんできました。ちなみに「access」とは浅倉大介さんと貴水博之さんからなる音楽ユニットです。浅倉さんはT.M.Revolutionのプロデューサーとしても知られています。

結局「アクセス」は電子訪問、「チェック」は確認と英語から日本語変換がかなり楽しくなった様子の剛さん。

最後のあいさつでもしっかり番組名を「堂本剛と服と音楽の本」と日本語にしていた剛さんなのでした。次回の放送も楽しみですね。(文:アイドル担当ライター ドナ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.