増田紗織アナが大号泣…「西田前局長が降りてきてる」 #ナイトスクープ が神回と話題!

更新日:

5月1日放送の「探偵!ナイトスクープ」(ABCテレビ)で、感動的なVTRの後、秘書の増田紗織アナウンサーが号泣する場面があり、話題を集めました。

■鮎川が亡き父親を演じる

3人姉妹の末っ子という40代の女性が番組に依頼したのが、「亡き父にそっくりな鮎川誠に甘えたい」。

7歳の時に父親を癌で亡くした女性は、「もっと甘えたかった」という思いが募っていることを明かします。

女性が願いを叶えるため、父親役をやって欲しいと願ったのが、ロックバンド・シーナ&ロケッツの鮎川さん。

女性によると、鮎川さんは祖母が息子だと錯覚して名前を絶叫するほど、父親に激似とのこと。

また、探偵役のたむらけんじさんが女性に父親の写真を見せてもらうと、「似てるな、すごいな!」と思わずつぶやくほど、2人はそっくり。

続けて、たむらさんが女性の母親と姉にも話を聞いていると、そこに現れたのは、鮎川さん本人。

鮎川さんは父親に成り切って、女性の家族との時間を過ごすことになります。

最初はぎこちなかったのですが、鮎川さんは形見の着物を身に包み、当時、女性の父親が吸っていたというタバコのハイライトで一服しました。

■増田アナが大号泣…「西田前局長が降りてきてる」 ナイトスクープが神回と話題!

距離が少し縮まったタイミングで、女性の父親が好きだった曲の話になり、小柳ルミ子さんの「瀬戸の花嫁」を流し、鮎川さんが一緒に口ずさむと、生前の父親を思い出した女性の姉は号泣。

ここで、女性が鮎川さんに本当に好きな曲を訊くと、「趣味が変わってね、昔とね」と気を遣いつつ、「ローリング・ストーンズだね」と本音を吐露すると、様子を見守っていたたむらさんも大笑い。

徹底的に父親になりきる鮎川さんが、肩を優しく叩きながら、「よく頑張ったね、安心して天国で見てはるよ」と伝えると、女性の母親も思わず号泣。

そして、最後は仕事のため遅れてやって来た女性のもう1人の姉を交えて、5人で記念撮影。

鮎川さんの協力もあり、女性は父親に「もっと甘えたかった」という夢を叶えることに成功しました。

VTR終了後、局長のダウンタウン・松本人志さんは、「お母さんの喜んでんの見ると、ちょっときちゃうね」とコメント。

また、松本さんが「よく泣いてたね!」と、涙を堪え切れくなった秘書の増田アナに話を振ると、「泣いちゃいました……めっちゃよかったです」と、人目をはばからず号泣。

この様子を見た探偵の石田靖さんは、「西田前局長が降りてきてる」と、号泣することも多かった前局長の西田敏行さんの名前を出して笑いを誘っていました。

号泣してしまった増田アナにはネット上で、「泣く係が西田前局長から増田アナに引き継がれた笑」「今日は3本とも良かったなぁ…。西田前局長が降りてきた増田秘書」「今週の探偵ナイトスクープほんまに神回やった。どんな映画よりもグッとくるここ数年で1番好きな回でした」などのコメントが上がっています。

西田前局長が号泣するパターンが、秘書の増田アナに引き継がれるところが面白かったと感じた方が多かったようです。

また、難しい依頼に対して、全力で協力してくれた鮎川さんの優しさも印象的だったのではないでしょうか。

【番組情報】
探偵!ナイトスクープ
https://tver.jp/corner/f0050700

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.