DB芸人企画はハズレがない?北村匠海のトランクスに違和感…「バラエティもいけちゃう」と話題

更新日:

9月18日放送の「それって!?実際どうなの課」(日本テレビ系)に、北村匠海さんが出演。ドラゴンボール芸人たちとチームを組んだ北村さんがバスケットボール対決に挑む姿が話題を集めました。

ドラゴンボール芸人に軍団に北村匠海が参戦?

番組ではおなじみのアイデンティティ(野沢雅子、人造人間17号)・R藤本(ベジータ)・BAN BAN BANの山本正剛(フリーザ)からなるドラゴンボール(DB)芸人軍団。

今回は、特別にダンスロックバンド・DISH//のリーダーで俳優としても活躍する北村匠海さんが、トランクスに扮して企画に参戦することになります。ちなみに、北村さんはトランクスよりも得意というセルのモノマネを挨拶がわりに披露するも、クオリティはかなり微妙。

北村さんとは同じ事務所で共演経験もある、番組レギュラーの森川葵さんはこのVTRを見て「よくDB芸人の中に参加したな。私だったらあそこの中には混じれない」とツッコミを入れることに。

すると、孫悟空の声優・野沢雅子さんのモノマネでおなじみのアイデンティティ・田島直弥さんは「(森川さんを)今度絶対にブルマで呼んでやる」とコメント。森川さんはブルマのコスプレは嫌なようで「やだー」と絶叫します。

ベジータ・R藤本とフリーザ・山本に「北村の膵臓を食べさせたい」

今回、DB芸人軍団が挑むのが3人制バスケットボール「3x3」の日本代表で、国内個人ランキング1位の落合知也選手とバスケットボール対決。

ちなみに、トランクスの北村さんは中学3年間バスケ部だったそうで、試合前の練習でも華麗なパスさばきを見せ、ドリブルシュートも綺麗に決めて実力を発揮。

一方で、DB芸人のベジータ・R藤本さんとフリーザ・山本さんは球技はからっきしダメで、ナレーションも北村さんの出演映画のタイトルとかけて「北村の膵臓を食べさせたい」とツッコミを入れることに。

また、筋の良い田島さんはバスケのパスのイメージをDBに登場する天津飯の必殺技・気功砲に例えると、他のDB芸人も上達。パス・ドリブル・シュートと一連の練習を経て、試合に挑むことになります。

ただし、身長195cmで国内屈指の落合選手とは実力差がありすぎるということで、落合選手が3点入れる間に1点取ればDB芸人の勝ちという特別ルールを試合では採用。

北村匠海が"ブザービーター"で勝利を決めミラクルをおこす

対決前に「エースとしてラスト1秒でひっくり返します。今日でスーパーサイヤ人になれます」と意気込みを語る北村さん。

DB芸人チームは経験者の北村さんにパスを回してシュートを決めるという作戦で落合選手に挑みますが、5体1でも圧倒的なスピード・スキル・高さを見せた落合選手は2点を先取。

ピンチに陥ったDB芸人を救ったのは北村さん。時計の針が残り1秒を指した時、シュートを放つとこれが見事に決まり勝利を呼び込みます。ラストワンプレーでシュート決める"ブザービーター"で勝利を決めるところはまさにミラクルでした。

DB芸人企画はハズレがない?北村匠海のトランクスに違和感も絶賛の声

ネットでは放送を見た人からは、「トランクスこと北村匠海くんすげえ!!!!!!これはDB芸人の一員になったな」「北村匠海くんとドラゴンボール芸人との絡みが最高^匠海君の意外な一面が見れました」「一発逆転お見事運動神経も良くて歌も上手いバライティーもいけちゃうなんて…」などの声があがっていました。

DB芸人企画はハズレがなく、今回もさすがの面白さだったのではないでしょうか。最初は違和感があったトランクスこと北村さんが馴染んでいき、最後に奇跡を起こすところが最高でしたね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.