研ナオコ ストーカーを次々とマネージャーにしていた?初告白のエピソードが"全て強烈過ぎ"と話題

更新日:

ナインティナイン・岡村さんとロンドンブーツ1号2号の亮さんが毎週ゲストとトークする関テレ系「おかべろ」が5月11日に放送され、ゲストとして登場した研ナオコさんの衝撃エピソードが話題になりました。

今回のゲストは芸能生活49年目の歌手でありタレントでもある研ナオコさん。テレビ初披露となる衝撃エピソードや大物芸能人との交友録について披露しました。

明石家さんまさんや志村けんさんなど大物タレントの名前が次々とあがるなか、タモリさんの名前も。タモリさんとは交友が長いそうで、タモリさんが芸能界デビューする前から知り合いだったそう。

タモリさんについて「変な人なのよ」と話し始め、「オンエアできるか分からないけど」と前置きし、「変態だから、私のドレス(背中が)がっつり開いてると舐めるのよ」「相当(変態)だよ」と告白。岡村さんも「(タモリさんは)自分でも『俺変態だぞ』と言いはる」と頷き、スタジオでは笑いが起こっていました。

ストーカーを家に住まわせた?驚愕のエピソードを告白

さらに、「研さんのことを好き過ぎてストーカーみたいになった人がマネージャーになった」という噂があることが明かされ、その真意を聞きます。

すると、研さんは「うん」とあっさり肯定。研さんが大好きなみたらし団子を毎回渡してくれる女性がいたそうで、その女性がストーカーのような動きをしていたそう。

東京でホテル住まいをしている研さんの情報を聞きつけ東京中のホテルに公衆電話から電話したり、研さんに近づくために数々の仕事を転々とし、探し当てた研さんの兄の会社で働き始めたり、その執念にスタジオでは悲鳴が。

そしてある日、研さんの「所属事務所に入りたい」と来た彼女を「外においとくと危ないから」と迎え入れます。さらには、「監視しとけば一番大丈夫じゃない」と研さんの子供もいる自身の家に住まわせたそう。

他にも何人か同じように熱心なファンを住まわせたことがあるそうで、思わず岡村さん、亮さんも驚きを隠せずスタジオもどよめいていました。

ネットでは、「エピソード全て強烈すぎて好きwwww」、「研ナオコさんのエピソードおもしろい」などの声があがっていました。

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.