キスマイ北山、ファンがつけたキャッチコピーにツッコミ?「付き合ったことねぇよ」発言が話題に

更新日:

毎週水曜放送の「キスマイradio」(文化放送)。5月29日の放送では、北山宏光さんと宮田俊哉さんがパーソナリティを務め、2人の"キャラ"が話題となっています。

ポケモンを歌いだしスタッフに怒られる?

冒頭は「ありがち男子」を募集するコーナー。「泥団子をピカピカにする男子」という投稿に2人も共感し、北山さんは「泥団子の周りに砂利をつけてガリガリにかっこよくしてた」のだとか。実家の隣がトウモロコシ畑で、自身も賃貸の畑を持っていたそうで、宮田さんは「トトロかよ」とツッコみ、「まっくろくろすけ出てこなかった?お前んち、おっばけやーしき!って坊主に言われなかった?」と茶化しました。

また宮田さんの子供の頃は、泥遊びではなく、公園でゲームボーイをやっていたそう。北山さんも「マザー2」や初期のポケモンをやっていたらしく、「『ポケモン言えるかな?』(ポケモンの名前を全部言う歌)全部歌える!」と歌いだしてしまい、宮田さんも続けます。

自由に歌っているとカンペで怒られたらしく、「ほらもうカンペ出ちゃってるから」と仕切り直すことに。その様子にネットでは「『トトロかよ』って宮田くん上手い」「アイドルのラジオでポケモン歌うww」とファンも笑ってしまったようでした。

北山は"国民の"元カレ?「付き合ったことねぇよ」

続いて、北山さんの名前「hiromitsu」から母音を抜いた「hrmts」が、平成、令和、明治、大正、昭和の頭文字になっていることを発見したというお便りが届くと、北山さんは「気持ちわりっ」と驚きます。

「流石国民の元カレですね!(って書いてある)」と言う宮田さんに「何それ(笑)付き合ったことねぇよ」とツッコミを入れつつ、「旬がある今カレじゃない感じがいいよね」と答える北山さん。King&Princeの神宮寺勇太さんは自己紹介で「国民的彼氏、神宮寺勇太です」と言っているらしく、「北山と付き合ってた人が神宮寺に行くと」という宮田さんに北山さんは「俺の方が先なのよ」とちょっと誇らしげに話していました。

宮田「個性にパラメーター振りすぎた」オタクの次は"王子キャラ"?

「俺もなんか国民的~みたいなの(キャラ)欲しい!」という宮田さんは、"王子枠"を狙っているとのこと。20代では全力で"オタク"・"キモい"を発信し、個性にパラメーターを振りすぎたため、そろそろ違うところに振っていきたいと提案します。

「ドラクエで言うと王子レベル1ね?」とゲームで例える北山さんに、「そう(笑)"宮田といえばオタク"が浸透してきたから(次は王子で)」と返します。「極端だよな極端。見る方は困っちゃうよ。天秤にかけたらオタクのほうが重いじゃん」とツッコむ北山さんに、「今オタクレベル98くらいだからね(笑)せめて王子レベル30くらいまでやろうかな」と王子宣言をする宮田さんでした。

ファンには北山さんの「付き合ったことねぇよ」の言い方が刺さったようで、SNSでハッシュタグが作られるほどに。「幼少期田舎っ子なのにファンをざわつかせる北山くん。やっぱり国民的元カレ」「宮田くんも国民的プリンスになってくれていいのよ」「宮北トーク最高」といった声が上がりました。

カッコいいセリフで"国民的元カレ"を更に根付かせた北山さん。今後王子キャラの宮田さんも見られることになるのでしょうか?ファンは気になるところですね。(文:ジャニーズライター ゆず)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.