櫻井翔、デビュー曲を同窓会で披露?「1次会から参加しないとダメ」失敗を告白 #VS嵐 が話題

更新日:

5月30日(木)、フジテレビ系「VS嵐」が放送され、プラスワンゲストに俳優・溝端淳平さんが出演され、松本潤さんとのプライベートトークが披露されました。また、櫻井翔さんが中学の同窓会に出席した時のエピソードが話題になっています。

溝端淳平が告白!松本潤は意外と寂しがり?


今回のゲストである俳優の溝端淳平さんは、嵐の松本潤さんとプライベートでも仲がいいそうで、松本さんに対して疑問があることを告白しました。

溝端さんが松本さんに電話をかけると、いつもコールがなる前に電話に出るそうで、「意外と寂しがり屋なので、携帯持ちながら誰か連絡くるのを待っているんじゃないか?」と溝端さんは推測します。

松本さんはこれに対し「持ってないわ(笑)」と否定。「淳平から連絡がくるとき、携帯を触っていることが多くて」と、たまたまタイミングがいいだけのようでしたが、2人の仲の良さが分かるプラベートエピソードですね。

櫻井翔「同窓会は1次会から参加しないとダメ」爆笑エピソードを披露

また、番組中に、櫻井翔さんが5年前に中学時代の同窓会に参加した際の驚きのエピソードを披露しました。

その日、櫻井さんは仕事があったため、1次会には参加できず、2次会のカラオケから参加。中学卒業以来15年以上会っていない仲間との久々の再会でしたが、カラオケの部屋のドアを開けると、そこにはすでにテンションが高い同級生の姿があったそう。

「久しぶり」「変わっていないね」のような会話はすでに1次会で済んでおり、櫻井さんだけが数人誰か分からない状況のまま「A・RA・SHI」を入れられ、「誰?誰?」と思いながらも歌い、未だに数人誰か分からないままだそう。スタジオでは笑いが起こっていました。

その経験から「同窓会は1次会から参加しないとダメだね」と櫻井さん。誰だか分からない状況にも関わらず嵐の曲を歌ってあげるサービス精神旺盛な櫻井さんの一面が明かされ、ネットでは、「忙しいはずなのに、プライベートの友人も大切にするんだね!」「こんなに有名になっても同窓会に参加するんだ!!」と貴重なプライベート話を聞けて喜ぶファンの声が多く挙がっていました。

夢がある?相葉雅紀の赤面エピソードにファン「最高」の声

今回のゲストはドラマ「仮面同窓会」チームとして出演したため、天の声から「仮面をかぶるほど恥ずかしかった話は?」という質問に。メンバーの相葉雅紀さんは、この問いに対して、仕事の合間の時間がない中、買い物に行っておかなければならない時、移動車のナンバーを覚えておらず、急いで買い物に行き車を開けて座り「行こう!行こう!」と言うと運転席を見ると全く知らない人が座っていたというエピソードを披露。

さすが天然で知られる相葉さんのエピソードですね。ネットでは「相葉ちゃんが車に乗ってきたら、最高!」「もし私の車に乗ってきてくれたら…」と話題に。ファンにとっては夢のあるエピソードとなったようです。

今回の放送もメンバーのプライベートな様子が分かるエピソードが満載でした。次回は、どんなトークが披露されるのか楽しみですね。(文:ジャニーズライター しほり)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.