「男女ではなく人間として見てる」恋愛対象を問われた木下百花の回答に賞賛の声!

更新日:

9月24日放送の 「アウト×デラックス」(フジテレビ系)では、元NMB48・木下百花さんが登場。恋愛対象について問われた際の木下さんの回答が素晴らしいと話題を集めました。

(画像:時事)

■元NMB48・木下百花が「アウト×デラックス」に登場

今回、「事務所に内緒で首にスパイダータトゥーを入れた元NMB48」という触れ込みで登場したのは、現在はシンガーソングライターとして活動している木下百花さん。

首にある印象的なタトゥーについて質問を受けた木下さんは「普通にやっただけです」とコメント。また、木下さんは「見えるところだから入れたんですよ。それか、見えないところで全身和彫しようかなって、どっちかに」と目立つ場所にタトゥーを入れた経緯を明かしました。

木下さんの話を聞いたマツコ・デラックスさんは「それオシャレだったかも」と、見えないところに和彫するのも良かったと持論を展開します。

また"タトゥー入れて人生が変わったのか?"との問いかけでは、木下さんは「タトゥー入れて人生変わったって言う奴、むちゃくちゃ薄っぺらいと思います」と本音を吐露しました。

■「清純派は素行悪い」木下百花、プロ意識を語る!

話題が変わり、ファン層を聞かれた木下さんは「男性ファンが未だにずっとつかないんですよ」と、女性ファンが割合として多いとのこと。すると、南海キャンディーズ・山里亮太さんは「ライブとか結構可愛いくやんなきゃいけなかったじゃない?」と質問します。

これに対して、木下さんは「でもそれは仕事って割り切ってるっていうか…。お金が大好きなんですよ。なので仕事をちゃんとすることによって、お金が発生するんで。来てくださった方みんなお金払って来てるわけやから、それはちゃんとするっていうの決めてたんですよ」と語りました。

続けて、木下さんは「逆に何か清純派って自分で言ってる奴らの方がちょっとやる気がなくて」と、アイドル時代の裏話を暴露。また、木下さんは「私みたいな見た目で、ちゃんとやってなかったら、私みたいな見た目の人が被害被るんで、ちゃんとやろうと思って。清純派って言ってる奴の方が全然素行悪いし」と、今まで秘めていたプロ意識について語りました。

■「男女ではなく人間として見てる」恋愛対象を問われた木下百花の回答に賞賛の声!

この日も黒髪の短髪というボーイッシュな出で立ちで登場した木下さんに、"アウト軍団"の小原ブラスさんが「ちょっと聞きたいんですけど、恋愛対象は男性ですか?」と率直な疑問をぶつけます。

すると、木下さんは「そういう質問、ちょっと古いですよね」とコメント。

続けて、質問が良くないと言っているわけではないとした上で、木下さんは「私、結構、聞かれるんですよ。やっぱ見た目がちょっと何かボーイッシュ寄りかもしれないですけど。あの… 何かそれで聞かれた時に もう男女ではなく人間として見てるから、特にそこは関係ある感じでもないです」と自身の考え方を明かしました。

今回の放送について、ネット上では「木下百花の恋愛対象を聞かれたときの答え方が丁寧ですごく良かった。テレビの世界では茶化されがちなテーマだからこそ、真剣に茶化すことなく答える姿はとてもカッコ良かった」「恋愛対象聞かれて、その質問自体古いし性別でなくその人自身として見てるんでって返してたのがやっぱ好きだわーと思いました」「その質問が古いってゆったの、めちゃくちゃ嬉しくて、よく言った!ってなったし、誰好きになろうがええやん、女は男好きにならなかんとかそんな法律ないやん!」などのコメントがあがっています。

恋愛対象について質問を受けた木下さんが性別ではなく「人間として見てるから」と答えたシーンは、特に素晴らしかったですね。

【番組情報】
アウト×デラックス
https://tver.jp/corner/f0057904
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.