堂本剛『地球サンキューやね』このフレーズ、サラリと使いファン悶絶?相方への愛を感じ「ラブラブか」

更新日:

毎週月曜日放送の「KinKi Kidsどんなもんヤ!」(文化放送ほか)。7月27日の放送は、堂本剛さんが担当しました。今回、剛さんが番組内で発した何気ないコメントに、多くのファンが反応。ネットでも話題になりました。

■『KANZAI BOYA』で泣いている赤ちゃんが泣き止む!?

番組冒頭、リスナーからの「泣いている赤ちゃんにKinKi Kidsの『KANZAI BOYA』を聞かせると泣き止むらしい」というお便りが紹介されました。

これを聞いた剛さんは、「え、ほんまに?ちょっとブンブブーン(『KinKi Kidsのブンブブーン』フジテレビ系)でやってもらおうかなぁ?」とコメント。

続けて「でも、子どもはFUNK好きなんですよ。おんなじ繰り返し大好きでしょ?子どもって」「あとピアノで高い音ひくと、すっごい注目する」と語りました。

以前、剛さんが実際にKinKi Kidsの曲を泣いている子どもに聞かせてみたことがあったそうですが「残念ながらKinKiの曲は何にも聞いてくれなかったですよ。FUNKは踊り出したりするんですけど『スワンソング』とか『硝子の少年』とかダメでしたね…」とのことです。

これに対しネットでは「泣き止む所、ぜひブンブブーンでお願いします! 観てみたい!」「子供は繰り返しが好きなのでFUNKも好きなのか…なるほど」「確かに子ども、FUNK好きだわ!」などの声が上がりました。

■堂本剛『地球サンキューやね』このフレーズ、サラリと使いファン悶絶?相方への愛を感じ「ラブラブか」

続くお便りで「『幻の巨大ザメ』と呼ばれるメガマウスが千葉県の東京湾の沖合で生きたまま捕獲されたらしい」という内容が紹介されました。

これについて剛さんは、「すげぇな…こんなんがいるねんな、海の中に」「未だに深海で発見されてない魚がいるって言うじゃないですか。やっぱり…地球サンキューやね」とコメント。

何気なく発せられたこのコメントが、ファンを悶絶させたようです。

実は、ここで剛さんが発言した「地球サンキュー」というフレーズはもともと、2019年7月29日に放送された『KinKi Kidsのブンブブーン』の中で、テンションの上がった堂本光一さんが発した言葉。

そして今年6月20日の放送回で番組テーマソングを制作する際、光一さんが歌詞に「地球サンキュー」を入れたいと提案した、といういきさつがあります。

こうした裏エピソードを知っているファンからは、ネット上で「"地球サンキュー"がナチュラルに剛くんの口から出てきてビックリ!!w」「なんだかんだ相方の発言好きよね!」「剛くん…こりゃ"地球サンキュー"を普段使いしてるなw」「まさかの剛くんから聞けるとはねラブラブかっ」などの声が多数上がりました。

光一さんお気に入りのフレーズを、ソロでのラジオ収録中にサラリと織り交ぜてくるあたり、KinKi Kidsの仲の良さがうかがえますね。

■「コメディからシリアルまで…」リスナーのボケに『アガったやろな~』と称賛

エンディングコーナーの『お別れショートポエム』では「神木隆之介くんを見て、『良い俳優さんに成長したなぁ…コメディからシリアルまでできて。…それはコーンフレークやないか!と本気で間違えた」というリスナーからのお便りが紹介されました。

これを受けて剛さんは、「やってもうてんね~自粛疲れかな?」「この瞬間、アガったやろな~俺やったら『イェー!』ってなるわ」とコメント。

これに対しネットでは、「自粛疲れかなって剛くん優しい!」「すべての失敗は自粛疲れでごまかせることを知りましたwwシリアスからシリアルはアガるね~!」「今回のショートポエムほっこりするなw」などの声が上がっていました。

今回も、剛さんらしい気配りが感じられる放送でしたね。次回は光一さんが担当するようなので、楽しみですね。

【番組情報】
KinKi Kidsどんなもんヤ!
http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20200728000000
(文:アイドル担当ライター くる美)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.