堂本剛、照れながらも応じる?光一「めっちゃ気持ちいい」共感を求める姿が"グッとくる" #ブンブブーン

更新日:

毎週土曜日午前11時21分から放送の「KinKi Kidsのブンブブーン!」(フジテレビ系)。10月26日のゲストは市村正親さんでした。今回は市川さんの長男のためにKinKi Kidsと一緒にダンボールで作品を製作。その過程でのKinKi Kidsのやりとりが「可愛い」と話題となっています。

市村正親×KinKi Kidsでダンボール工作!

今回のゲストである市村さんは、とても子煩悩で次男にダンボールで作品を作ってあげたことがあるそう。その時に完成品を見た長男が興味津々の様子だったため、今回はKinKi Kidsの二人と一緒に作品を作ることになりました。

そんな長男のリクエストは「恐竜」。ダンボール工作の先生に指導を仰ぎながら、3人で1つの作品を作ります。市村さんは重要な頭のパーツ、光一さんは胴体、剛さんはしっぽ部分を担当。パーツが決まった市村さんは思わず「しっぽ簡単そう」とポツリ。

細かい作業が一番少ない剛さん担当のしっぽに対して、光一さんも「しっぽええなぁ…」とうらやましそうに言っていました。

そんなことを言いながらも製作開始。使用するのは、一般的なダンボールよりも少し薄めのダンボールシートです。

光一の「めっちゃ気持ちいい!」に堂本剛、照れながらも応じる?

重なったダンボールシートの中から、一枚おもむろに持ち上げる光一さん。そして、パタパタと持ち上げたり置いたりしながら「気持ちいい!…伝わらへんやろなぁ」と腕に伝わる感触を楽しみながら満面の笑み。

早速作業に取り掛かろうとしている剛さんに「剛!剛、剛!ちょっとやってみてこれ!めっちゃ気持ちいい」と共感を求めます。

そんな光一さんに「今オレこれやってるから(笑)」と言い、照れ笑いのような表情を浮かべながらも光一さんの言う通り実践。「分かる?わかる?」と楽しそうに聞く光一さんに「分かるけど絶対テレビで伝わらんへんから(笑)ダンボールとダンボールが吸い付く感じがするのよ…」と笑いながら光一さんの言葉を代弁する剛さん。

共感してもらえた光一さんは「そう!気持ちええやろ!?」と大満足の様子でした。

KinKi Kidsが共感し合う様子に"グッとくる"!

そんな姿にファンもネットでは「光一くんは基本なんでもつよしに共感してほしがるよね。久しぶりのつよし呼びグッときました」「『つよし、つよし』って呼んで共感もらおうとしてる光一さん可愛い」「『つ...剛っ剛』って共感求められて照れながら応じてあげる剛。それがめっちゃ可愛い」と盛り上がっていました。

その後も光一さんのパーツを剛さんが手伝い、市村さんも一緒になって終始楽しそうに作業し、ついに完成しました。

番組では、後日市川さんの家に作品をお届けしたVTRも放送。子どもと一緒に色を塗って、楽しそうに遊ぶ市村さんの長男の姿を観ることができました。喜んでもらえてKinKi Kidsの二人も頑張った輩があったのではないでしょうか。

番組HPから、今回3人が作った恐竜の設計図をダウンロードすることができます。興味のある方はチェックしてみてくださいね。
https://www.fujitv.co.jp/bunbuboon/
(文:アイドル担当ライター ドナ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.