堂本剛が"結婚してから"用意するもの…「今はつま先立ちで」嫌がられるかもしれないこだわりとは

更新日:

毎週土曜日bayfmで22時から放送されている「堂本剛とFashion&Music Book」。今回のテーマは「お風呂のこだわり」。多少潔癖症な剛さんが語る"こだわり"がネットで話題となりました。

堂本剛が"結婚してから"用意するもの…「今はつま先立ちで」

今回のテーマの「お風呂のこだわり」について、番組では「右手で自分を洗って、その傍ら左手で掃除をする」というリスナーからのメッセージを紹介。

これに対しての剛さんの第一声は「なんの洗剤を使っているのか気になる…」というものでした。剛さん曰く、お風呂の洗剤は強いものが多く「一瞬足溶けたんちゃう?」と思うほどヌルっとするとの事。そんな強いタイプの洗剤がついたまま体や髪を洗うのは「勇気があるな…」と話します。

本当は浴槽用のスリッパをはいたらいいのかもしれないけれど「スリッパまで用意するのはちょっと抵抗がある」とも言い、「スリッパを用意するのは結婚してからかな。今はつま先立ちでいつもやる」とお風呂の掃除事情を語りました。

また、剛さんは、風呂掃除は嫌いではないそうですが、「バスタブとかごしごしやってるけど、その後の洗剤、本当に全部流れてんのかな…」ということが気になるのだとか。さらに「このお湯の中に何がどんだけ混じってんのやろ…」と思ってしまうそうで、なかなかの潔癖具合、こだわりが強い一面を見せました。

剛が嫌がられるかもしれないという"こだわり"とは?

さらに、同じようにタオルや洗濯物の菌も気になってしまう剛さん。いくら綺麗な体や手を拭いたタオルであっても、そこから絶対に菌が繁殖していくので、使用後1時間したらもう新しいものを出すと言います。

剛さんにとって、バスタオルは数日おきにしか洗わないといったタイプはもってのほかなのかもしれませんね。そんなお風呂のこだわり事情に対し、ネットでは「剛くんと結婚したらたいへんだってことがわかった回」「でも強い洗剤は何かわかる。台所洗剤とかもまな板洗って洗剤ちゃんと流れてるのかな?とか」「すみません。バスタオルもう少し頻繁に洗うようにします...」などと反省や共感する声が上がっていました。

もちろん、そんな声が上がることも分かっている様子の剛さんは「結婚したら嫌がられるかもしれない」と認識しているようで、現在は自分一人なので自分でタオルを洗えばいいわけだから良いと思っているそう。結婚後は、何枚もタオルを使わないためにティッシュなどで手を拭くということを考えているようでした。

こだわりが強い剛さんですが、同じような価値観の方とだったらお互いがストレスなく暮らすことができるかもしれませんね。

今回の放送タイムフリーでチェックできますのでぜひ聞いてみてくださいね。
http://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20191026220000
(文:アイドル担当ライター ドナ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.