堂本光一、堂本剛作『シイタマ』を絶賛。ファンからは"尊い"の声 #KinKiKidsのブンブブーン

更新日:

毎週土曜日、午前11時21分から放送中の「KinKi Kidsのブンブブーン!」(フジテレビ系)。今回のゲストは紗栄子さん。現在はロンドンに住んでいるということで、どうしても和のものが恋しくなることがあるそう。そんな紗栄子さんのやりたいことは「練り切りを作りたい!」。

練り切りの技術に大絶賛

さっそくお店で実際の練り切りとその技術を見せてもらう3人。今の練り切りは、ハロウィンのデザインのものなど「和」と「洋」の融合だったり、独創的なデザインのものまで幅広くあるようです。

光一さんはそんな素敵なデザインに「食べたらあかんやん!飾っときたくなる」と大絶賛。また、この練り切りはひとつ約5分でできてしまうと聞いた3人はびっくり!目の前であっという間にできていく練り切りの技術に「すごい、すごい!」と楽しそうに見ていました。

練り切りの実践。剛が意外にも…

続いては練り切りの実践。まずは練習課題の「菊」。モノづくり回では毎回ですが、KinKiのお二人も紗栄子さんも真剣です。ちなみに光一さんは甘いものが苦手であんこが嫌いなのですが、あんこを包む前の状態で「僕もうこれで完成でいいんですけど…?」と課題放棄。

そんなことを言いながらも作り続けると、先生から「光一さん全然やりたくなかったのに一番上手じゃないですか。」とお褒めの言葉が。光一さんは「いや、やりたくないわけじゃないですよ。」と反論。これには剛さんも「ちょっと語弊が…(笑)」とすかさずフォローしていました。

そんな剛さん、結構手先が器用でモノづくりではなんでも上手にこなすイメージがありそうですが、どうやら力加減を間違ってしまったようで、「見て。めちゃめちゃ気持ち悪い…」と制作中の練り切りを見せてきます。カメラに映ったのはなかなかホラーな作品。これには光一さん大爆笑!

オリジナル練り切りはKinKiらしい作品に。

和気あいあいと菊づくりは終了。続いてはオリジナル練り切りの作成です。紗栄子さんに「フリースタイルの方が生き生きされてますね。」と言われ、先生からも「新しい技法」と言われる技を取り入れて時間をかけてつくる剛さん。誰よりも早くシンプルに完成させてしまう光一さん。なんだかとてもKinKiらしいですね。

完成品は、光一さんお得意の顔が入った「呪い」と、剛さんの最後に乗せた赤しそがインパクト大の「シイタマ(魂)」、そして紗栄子さんはイメージ通りかわいらしい「うさぎ」。

毒々しい剛さんのシイタマ、紗栄子さんは「食べたくないかも…」とちょっと弱気になりながらも実食してみると「美味しい!」とびっくり顔!光一さんも「私はいいです…。」とお断りしていましたが、ちょっとだけ食べると「おぉ!すごいね!!」と満面の笑みで絶賛していました。

ファンは「結果的に相方が食べられる味の練りきりを作ってしまうつよしくん…尊いな…」「え、キンキちゃん意思疎通今週すごい(デフォルト)」「美味しく食べられた光一&美味しいって言われた剛の2重の意味でよかった」とかなり楽しんでいる様子が見られました。

次回の放送も楽しみですね。

(文:アイドル担当ライター ドナ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.