キンプリ永瀬廉『嫌いなんすよ』岩橋玄樹に丸投げしたい「あること」とは

更新日:

ジャニーズタレント・King&Princeのメンバーである永瀬廉さんの初のソロラジオ「King&Prince 永瀬廉のRadio GARDEN」が6月13日よりスタートしました。初回の放送では、永瀬さんのハイテンションな様子が話題となりました。

永瀬廉のソロラジオついにスタート


ラジオが始まると永瀬さんは「まさか1人でやるなんて驚きで、もう既にテンションが高いです」と、かなりテンションが高めの様子。この番組では、ラジオだから聴ける本音トークや夜のテンションだから聴けるトークもあるかもと、期待を煽ります。

ラジオ名には、「王様が住むお城の中庭で、一休み気分でお喋りする」という意味が込められているそうで、「このラジオでは僕が王様で、リスナーの皆さんが僕の王国の国民ということで」と話します。

以前、King&Princeのデビュー会見でファンの名称を決める際、「ティアラ」に決まりましたが、この時、永瀬さんは「国民」という案も出していたそうです。今回のラジオ名のテーマと、永瀬さんの「ファン=国民」の案はぴったりとマッチしたことになりますね。

「一曲歌いたい気分」エコーに大興奮?

また、永瀬さんは同じ放送「レコメン!」内でラジオを担当する中間さんと桐山さんに、関西Jr.の頃からお世話になっていたそうで、「僕が一人でラジオやるなんて思ってなかったと思います。見直したんじゃないですか?(笑)…調子乗りましたすみません!」とふざけながら「色々お2人に教わりながら頑張っていきます」と意気込むのでした。

さらに、ラジオではおなじみの"エコー"にも大興奮。コーナー紹介をした際、永瀬さんは「エコーすげぇ!あ、あ、エコー!カラオケかここはすげぇ!一曲歌いたい気分です」とエコーにテンションが上がった様子。

コーナー名を言う度に、「はは、エコー(笑)いいっすねコーナーっぽくて」とエコーがお気に入りの様子でした。

「嫌いなんすよ」甘い言葉は嫌い?

リスナーから現在の悩みや迷いを募集し、王様から甘いスイーツのような一言をプレゼントするというアイドルの王道企画の説明をすると、永瀬さんは甘い言葉について「まーぁ嫌いなんすよ。苦手通り越して」と、意外にも嫌っているようです。

その意に反して、関西では『2代目・恋愛マスター』という「しんどいキャラ」にも勝手に認定されていたのだとか。ちなみに、初代はジャニーズWEST・小瀧望さん。さらに、「5,6年前にそのキャラは捨て去りました。(岩橋)玄樹が得意なんでいつか呼んで任せたいと思います」と宣言し、ちゃっかり岩橋さんに丸投げする計画を立てていました。

「耳が幸せ」ついに始まったラジオ番組に歓喜の声

ラジオだからこそ垣間見える永瀬さんの本音が次々に明るみになるなか、コーナーへのお便りの宛先を初めて読んだ永瀬さんは、「(アドレスが)カタカナで読みにくい…」と発言。初々しい様子もうかがえ、永瀬さんとファンとの距離が一段と近づいたのではないでしょうか。

ネットでは、放送を聴いたファンから「今日から国民!耳が幸せ」「いわち(岩橋さん)の名前出してくれるとかもう好きすぎる」「一日の終わりをこんな素敵な声で迎えられるなんて木曜最高」などの声があがり、遂に始まったラジオ番組に感動した人が多かったようです。

これから永瀬さんのどんなトークが聴けるのか、期待したいですね。今週の放送はタイムフリーで聴けますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
http://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20190613230001
(文:アイドル担当ライター ゆず)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.