謎のハッシュタグ「 #キンプリファイターズGOGOGO 」円陣を組みたがる永瀬廉と乗り気でないメンバー

更新日:

King & Princeのコンサートツアーが10月20日(日)新潟市の朱鷺メッセでファイナルを迎えました。平野紫耀さんが最後の挨拶で感極まって涙を見せる場面もあり会場は熱気と感動に包まれました。また開演前には全国のファンが声援を送るTwitterのハッシュタグが話題となりました。

平野紫耀が最終公演で号泣?ファンも涙…

昨年のデビュー後2度目の全国ツアーとなる『King & Prince CONCERT TOUR 2019』は、7月21日の横浜アリーナを皮切りに全国7都市で計32公演、34万人を動員しました。最終公演の終盤ではメンバーが1人ずつ感謝の気持ちを述べましたが、平野紫耀さんはツアーに入る前に大切な人を亡くしたと語り、言葉を続けられず泣きじゃくる場面がありました。

ジャニー喜多川氏が亡くなったのが7月9日。悲しみに暮れる暇もなくツアーを開始し、この日遂に全日程を完走したことで、これまで抑えていた想いが一気に溢れ出したのでしょうか。

天然キャラとして人気の平野さんですが、グループのセンターとして絶対的な信頼に応え続ける気丈な姿をファンは知っているだけにネットでは「紫耀くんがファンの前で泣くなんて」「紫耀くんの涙に会場も涙」とコメントがあがりました。日頃は人前で弱さを見せない平野さんが心情を吐露してくれたことに観客は胸を打たれたようです。

この模様はあっという間にネットに広がり、「今夜は眠れない」「紫耀くんを暖かく見守るメンバーも素敵」と反響は深夜まで続きました。

謎のハッシュタグ「 #キンプリファイターズGOGOGO 」

また、この日は会場だけでなくTwitterも予想外の盛り上がりを見せました。開演時間となる17時30分の数時間前から「#キンプリファイターズGOGOGO」という見慣れないハッシュタグがトレンドを賑わせ、目にした人達が「#キンプリファイターズGOGOGOってなに?」と戸惑う事態になりました。

これは「ティアラ」の愛称で呼ばれるキンプリファンの間で自然発生的に広まったもので、会場に行けない全国のティアラ達が公演の成功とメンバーへの労いの思いを込めてツイートを重ねたためです。

円陣を組みたがる永瀬廉と乗り気でないメンバー

突如トレンドに躍り出たこのタグは、日テレ系「ZIP!」のワンコーナー「King & Prince MEDAL RUSH」の中で、彼らがバスケットボールやバレーボールに挑戦した時に始まったものです。

ことあるごとに円陣を組みたがる永瀬廉さんの「キンプリファイターズGO!GO!GO!」の掛け声に、あまり乗り気でないメンバーもつられて雄叫びをあげるのが恒例となり、ネットでは「ダサい」「気合が入らない」「ユルい」など、トップアイドルがグダグダに円陣を組む姿に「キンプリちゃんらしくて可愛い」とじわじわと人気が広がっていきました。

一見するとダサさを感じなくもないネーミングですが、ツアーファイナルに向けてメンバーと全国のティアラが円陣を組んで雄叫びをあげる最高の掛け声になったようです。

ネットを賑わせ、ファンから愛され続けているKing & Prince。これからも彼らの活動から目が話せませんね。

(文:アイドル担当ライター このはな)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.