梶原「恥ずかしかった」高級寿司店の洗礼に西野「スゲー雑魚キャラやん」サイコロ状の何か…予想外の品で大笑い

投稿日:2020/12/07 13:56 更新日:

12月6日、お笑いコンビ・キングコングのYouTubeチャンネル「毎週キングコング」では、梶原雄太さんが高級寿司店で起こった恥ずかしいエピソードを明かし、話題になりました。

(画像:時事通信フォト)

■梶原「恥ずかしかった」高級寿司店の洗礼に西野「スゲー雑魚キャラやん」

今回の動画では、梶原さんがスタッフのヤスタケさんと西麻布にある高級寿司店に行った話題となりました。

普段は自分が知っている店しか行かないという梶原さんは、おしゃれな雰囲気が漂う高級店に、内心は緊張していたそう。しかし、慣れない様子を出さないようクールな装いで店に入ったとのこと。

そして、順調な滑り出しでカウンター席につくも、そこで梶原さんは自分がワサビを食べられないことに気が付き「しまった!」と、恥ずかしい思いになったと言います。

そこで、梶原さんは注文を聞きに来た店員に「ワサビちょっと…」と小さな声でワサビ抜きにして欲しいと頼んだそうです。

しかし、そんな梶原さんの気持ちも知らない店員は、その後「帽子、涙抜き!」と帽子を被る梶原さんはワサビ抜きだという略語で、フロアに響き渡る大きな声でオーダーを通したのだとか。

そのエピソードに西野亮廣さんは「帽子って呼ばれてるやん!」と大笑いすると、梶原さんが「めっちゃ恥ずかしかった俺、直ぐに取った帽子。そんな言い方せんでよくない?」と、店員に帽子呼ばわりされたことについて同調を求めます。

すると、西野さんが「確かに。スゲー雑魚キャラやん」とツッコみ、笑いを誘いました。

■サイコロ状の何か…予想外の品で大笑い

その後、お酒を飲み寿司を食べながら、梶原さんはヤスタケさんと仕事の話などで盛り上がっていたそうです。

すると、熱く語る2人に、カウンター越しの寿司職人は「こんなものどうでしょう」と、オリジナルの寿司を置いてきたとのこと。

サイコロ状の何かが入っている寿司を見て、その具材があん肝だと確信した梶原さんは「大将、このタイミングであん肝を出すとはさすがですね」と通ぶって伝えたのだとか。

しかし、寿司職人からはまさかの「クリームチーズです」との回答があったと言います。

これには、西野さんが「帽子なんもわかってない」と大笑いし、梶原さんが「恥ずかしかったわ~。寿司屋でクリームチーズなんて出す?」と予想外の品であったと告白し、笑いを誘いました。

■寿司店のエピソードに「もってるなぁ」と話題!

ネット上では「『帽子!なみだぬき!』久しぶりに、お腹よじれるほど笑いました」「帽子なみだぬきはヤバい笑」「なんで!?wwもってるなぁ、梶さん」などの声が上がっています。

今回、高級寿司店でのエピソードを語った梶原さん。今後も行ったことのない店を開拓して行きたいと語っていたので、また楽しいエピソードが聞けることに期待できそうですね。

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.