紅白での注目はaikoをめぐる"三角関係"か…!? King Gnu 井口理が髭男に嫉妬…なぜ?

更新日:

毎週木曜日深夜3時から放送のラジオ番組「King Gnu井口理のオールナイトニッポン0(ゼロ)」(ニッポン放送)。約1ヶ月ぶりの生放送となった11月21日の放送では、井口さんの所属するバンド・King Gnuの出場が決定した「第70回NHK紅白歌合戦」への意気込みを語り、話題となっています。

井口理、紅白出場に「不思議だね」


番組冒頭で、「紅白出まーす!」と声高らかに挨拶した井口さん。

すると、すぐにBGMでKing Gnuの「飛行艇」が流れ、井口さんはその歌詞に合わせて「この時代に飛び乗っちゃってますけれどもね」と嬉しそうにコメントしました。

井口さんは、マネージャーから「今年はないかもしれません」と聞かされていたそう。

しかし、紅白出場者が発表される前日に連絡が。「髭男は出れても、King Gnuはないだろうみたいに思ってたんだけど。意外とあるもんだね。不思議だね」と率直な気持ちを語りました。

紅白での注目はaikoをめぐる"三角関係"か…!?井口理が髭男に嫉妬…なぜ?

また、このラジオに以前ゲスト出演したaikoさんも紅白出場するとのことで、テンションが上がる井口さん。久々の再会に、「寂しがってると思うよ、あの子。aiko待っててね」と胸を弾ませている様子でした。

しかし井口さんは、aikoさんが、"髭男"こと、Official髭男dismとも仲が良いという噂を耳にしてしまったそう。

井口さんは「髭男と仲良くしてるとこなんか見ちゃったら、何するか分かんない」と嫉妬心をあらわにし、「紅白の"紅"は、もしかしたら血の"紅"かもしれない」と低めの声でコメント。しかしすぐに冷静になり、慌てて「やばいやばいやばい、(紅白)出れなくなっちゃうから!」と訂正して笑いを誘いました。

それでもまだaikoさんをめぐる三角関係が頭から消えないのか、嫉妬心を隠せない井口さん。「キーボード隠しちゃうかもな~。髭男のキーボード。何もできなくなっちゃうぞ~聡くん」といたずらっぽく笑い、更に笑いが起こりました。

Mステで伝説を作った井口理、紅白は?

番組中には、井口さんが紅白でどのように階段を降りるかという話題も盛り上がりました。

井口さんは、以前「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演した際、階段をアニメ・進撃の巨人の"奇行種"の様に爆走しながら降りたという伝説を持っているそう。なんとか爪跡を残そうと奮闘したその様子は、まとめサイトが出来るほど話題になりました。

そこで、リスナーから「井口さん、一流スター達の前で、紅白の階段をどう降りますか?」という質問が届き、井口さんは少し考えながらも「もう勘弁してくれないかな」と笑ながらコメント。

どうやら井口さんは、ミュージックステーションの一件で、他の番組でも階段の降り方に期待されてしまうそう。歌の方に集中したい井口さんは「頼むから、普通に降りさせてくれ。これからは」と言うと、「階段がもう怖くて。階段恐怖症よ、俺は今」と本音を吐露。「普通に、アーティストぶらせてくれよ」と更に懇願を続け、周囲を笑わせました。

「普通に降りる」は前フリ?井口理、沼にハマる…

しかし、井口さんの"紅白では普通にやりたい"という発言を聞いたリスナーから「井口さん、前フリというものを覚えたのですね」とのメールが届きます。

このメールを読みながら慌て出す井口さん。「違う違う、前フリじゃないぞ、これ」と必死に否定しますが、「すごい丁寧にフッた感じになっちゃったね。(フリ)だとしたらね」と自分の発言に少し反省する場面も。

「マジで普通に降りるね。ここで宣言しとく」と強めに決意表明する井口さんですが、「これフリになってる!言えば言うほどフリになっちゃう。これもう沼だね。難しいわ~」とまたもや慌てだし、笑いが起こりました。

盛大な前フリに「紅白の階段楽しみ」の声

番組終盤でも、リスナーから「大晦日は親戚一同で紅白の階段に注目します」や「井口さんは絶対普通に降りるから、安心してます!」などのいじりメールが届き、井口さんはタジタジ。「マジで普通に降りる!」と再度宣言しますが、もはや"フリ"としか思えなくなってしまい、井口さんは爆笑。

この様子を「何言っても逃れられない、無限地獄」と表現すると、唐突に「階段というものを潰そう!」と提案し、またもや笑いを誘いました。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「aikoとさとっちゃんと井口の三角関係とか最高か」「まじでふつーに降りる、が沼ってる笑笑」「紅白の階段楽しみだなぁ~笑」などの声が上がりました。

「普通に降りる」と宣言してしまったことで、更に期待値を高めてしまった井口さん。今年の紅白はどうなるのか、今から楽しみになったリスナーも多かったのではないでしょうか。

今回の放送はタイムフリーでも聴くことが出来ますので、聞き逃した方はぜひチェックしてみてくださいね。
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20191122030000
(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.