木村拓哉「ほんと気持ち悪いな」大ファンならではの言動にツッコミ!ネットでは"わかる"と話題に

更新日:

毎週日曜放送のラジオ番組「木村拓哉 Flow」(TOKYO FM他)。先週に引き続き、スピードワゴンの小沢一敬さんをゲストに迎えた9月8日の放送では、小沢さんがお笑いの道に進んだきっかけなどについて語られました。

「好きな人とは飲みたくない」と語るスピワ小沢に、木村拓哉「ほんと気持ち悪いな」

子供の頃から、THE BLUE HEARTSの真島昌利さんと甲本ヒロトさんの大ファンだという小沢さん。

芸能界に入ってから、幸運にもご本人達とお酒を飲む機会に恵まれたそうです。

しかし小沢さんは、「好きな人とは、一緒に飲みたくないんですよ。好きな人がしゃべってるところを見ていたい」と本音を語りました。

これを聞いた木村さんは、「…ほんと気持ち悪いな(笑)」と笑っていましたが、ネットでは、「小沢さんが言ってることわかる〜本当に好きだと、そうだよね!」「何したいとかではなく、好きな人の姿、仕草を見てるだけで幸せになるよね」などの声が上がりました。

A.B.C-Z河合郁人にとって木村拓哉は人生の教科書?

さらに小沢さんは、ジャニーズ事務所のタレントとも交流があるという話の流れから、飲み仲間であるA.B.C-Zの河合郁人さんが、木村さんにずっと憧れていることを暴露。

木村さん自身は、河合さんが番組などで木村さんの真似をしていることなどは知っていたそうですが、小沢さん曰く「本当にすごい(木村さんに)憧れてて、人生の教科書が木村さんなんですよ、彼は」というほど憧れの存在なのだそうです。

木村さんは照れ隠しなのか、「いや、それ間違ってるぞ。教科書はちゃんと選ばないと危ないぞ(笑)」と返し、さらに小沢さんは「そうですね、(木村さんは)教科書っていうより冒険小説ですもんね」と表現していました。

これに対しネットでは「木村くんは冒険小説!トム・ソーヤ好きだもんね〜」「郁人くん!小沢さん経由で気持ち伝わったよ〜よかったね!」などの声が上がっていました。

相方・井戸田の行動的なエピソードに「ハンバーグ師匠って結構すごいんじゃん!」

また、お笑いの道に進んだきっかけについても話題に。

20歳の時に、小沢さんの地元である愛知県に吉本興業の養成所が新設され、そこに入所して、今とは別のコンビを組んでいたそうです。

そんな小沢さんが、現在の相方である井戸田潤さんと出会ったのは25歳のとき。

それぞれが組んでいたコンビを解散し、東京の養成所で芸人を目指していた井戸田さんが、名古屋でフリーター生活を送っていた小沢さんに「東京で一緒にお笑いやろうよ」と誘ったのだそうです。

「いいよ」と返事はしたものの、一向に動かない小沢さん。ある日の深夜、井戸田さんは東京から名古屋までトラックを自ら運転し、「東京行くって約束したじゃん!」と、小沢さんのことを迎えに来たのだとか。

その後も、行動的な井戸田さんに引っ張られる形で、M-1グランプリに出場したことなどについても語っていました。

そんなエピソードを受け、木村さんは「え〜意外だな。ハンバーグ師匠って結構すごいんじゃん!」と感心していました。

ネット上では、「ハンバーグ師匠すごいんだね!さすが師匠を名乗るだけある!」「ハンバーグ師匠すごい、ガッツの人だ!」など称賛の声が上がっていました。

スピードワゴン・小沢とのトーク、次回も

木村さんが丁寧に相づちを打ちながら、小沢さんの"人生のFLOW"についてたっぷりと引き出した今回の放送。意外なエピソードも飛び出し、聞き応え十分だったのではないでしょうか。

次回も引き続き、小沢さんとのトークが聞けるようなので楽しみですね。

今回の放送もタイムフリーで聴くことができますので、聴き逃した方はぜひチェックしてみてくださいね。

http://radiko.jp/#!/ts/FMT/20190908113000

(文:アイドル担当ライター くる美)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.