木村拓哉の音楽活動再開、理由に"やっぱすごい"の声…「騒げる場所を持てたら」コンサート開催も計画

更新日:

毎週日曜放送のラジオ番組「木村拓哉 Flow」(TOKYO FM他)。9月最終週となる今回の放送では、リスナーからのメッセージに木村さんがたっぷりと応えていきました。終盤では木村さんから重大発表も飛び出し、ファンをはじめ大きな話題となりました。

パリの三ツ星レストランロケは「信じられないような現実」

まずは、10月からスタートとなる木村さん主演のドラマ、日曜劇場『グランメゾン東京』(TBS系)について、木村さんはパリでのクランクインの様子を語りました。

普段、予約をとるだけでも困難というパリの三ツ星レストラン『ランブロワジー』にて、厨房やレストラン内での撮影が行われたとのこと。木村さんはこのロケについて、「信じられないような現実を経験させてもらった」と語りました。

さらに撮影中、『ランブロワジー』で肉担当のスーシェフとして働く、吉富力良さんと出会った時のことにも言及。

吉富さんは2017年にフランスで行われた『パテ・アン・クルート世界大会』において、世界一に輝いた経歴の持ち主だそうで、そんな吉富さんが厨房でパテを仕上げながら、木村さんに「ドラマのワンシーンとかで、これを使ってもらえたら嬉しい」と冗談混じりに話したのだそうです。

木村さんが「何で?」とたずねると、吉富さんは「一応、これ(パテ)で世界一とってるんで」とさらっと答えたのだとか。

飾らない吉富さんの人柄。そして、吉富さんのことを「ちから」と呼ぶ木村さんと吉富さんの距離感の近さが充分に伝わってくるエピソードでした。

音楽活動への誘いを再三受けていた

そして何より、今回の放送で大注目となったのが、木村さん本人による"あるお知らせ"でした。

「さらっと言っちゃおうかな」と前置きした木村さんは、「2020年1月、アルバム出しまーす」と、本当にさらっと告知。

これまで、『FLOW』に出演してきたB'zの稲葉浩志さんやLOVE PSYCHEDELICOさん、森山直太朗さんなどから、音楽活動への誘いを再三受けていたのだとか。

そうして、同番組をきっかけに様々なアーティストから「背中を押してもらった」感覚があり、さらにリスナーからも、「音楽活動やってよ!というメッセージをたくさん頂いた」と語りました。

「やっぱ木村拓哉ってすごい」「最高に幸せ」の声

こうした経緯で、「(音楽活動の再開に)スイッチ入りました」と話す木村さんに、ファンはもちろん大興奮。

ネット上では、「良かったー!歌を唄う気持ちになれたんですね!ただただ嬉しいです!」「そうそうたる人達が楽曲したいって思ってくれてるのって、やっぱ木村拓哉ってすごい」「ファンは今、最高に幸せだね!」など歓喜の声が多数上がりました。

さらに、このアルバムを軸に「皆さんと騒げる場所を持てたら」と、コンサート開催も計画していることを語り、ファンの期待感を煽りました。

10月からの沢村一樹とのトーク内容にも期待

重大発表をさらっとこなしてしまう男前な木村さんでしたが、10月の『FLOW』は、ドラマ『グランメゾン東京』でも共演している沢村一樹さんをゲストに迎えて放送されるとのこと。

沢村さんが下ネタ好きで有名なせいか、木村さんは「これ…放送できるかな?(笑)」と冗談混じりに話していました。どんなトークセッションが繰り広げられるのか、今から楽しみですね。

今回の放送もタイムフリーで聴くことができるので、是非チェックしてみてくださいね。

http://radiko.jp/#!/ts/FMT/20190929113000

(文:アイドル担当ライター くる美)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.