木村拓哉、アイドルでのコント「最初は嫌々だった」。新たなことに挑戦する時の"心得"を語る

更新日:

毎週日曜放送のラジオ番組「木村拓哉 Flow」(TOKYO FM他)。9月22日のゲストはスピードワゴンの小沢一敬さん。今回はリスナーからの質問に答える中で、ファンも興奮する発言が多数飛び出しました。

小沢節炸裂!「"好き"は速度に追い抜かれている感情のこと」

現在、婚活中という30代のリスナーからのお便りで、『男性はなぜ4回目のデートで告白してくるのか』という質問が。

『女性と男性とでは、異性を好きになるスピードが違うのか』という話題に対して、木村さんが「"好きになる速度"ってあるのかな?」と問いかけると、小沢さんは「ないですよ。速度に追い抜かれている感情のことを"好き"って言うんですよ」「理屈で考えられるうちは、恋愛が始まってない」と、小沢節を炸裂。

小沢さんに突っ込みながらも、木村さんは「なるほど。"Think"ではなく"Fell"ね。もうブルース・リーの世界ですよね(笑)」と絶妙な例えを披露しつつ盛り上がっていました。

「私のこと、どれくらい好き?」と"木村拓哉"が聞かれたら

さらに、「"好き"とか"愛してる"って言葉がすごく嫌い」と語る小沢さん。理由として、「"好き"という言葉を地球上で初めて言った人が居るはずで、自分の目の前の相手に対する感情が、その"好き"とイコールではない」と考えてしまうのだとか。

何でも小沢さんは、好きな人に気持ちを伝えるときに「好き」というありきたりな言葉ではなく、「お前のこと、めちゃくちゃダッチョノエル」など、地球上にない言葉を使うと語っていました。

ネットでは、「小沢語録いただきました!」「相変わらず、変なこだわりが面白いw」などの声が上がりました。

一方、木村さんが気に入っている愛情表現として、意外にもロマンチックなセリフが飛び出します。相手から「私のこと、どれくらい好き?」と聞かれたら、「これくらい(両手で表現)」と答えて「それだけ?少ないじゃん」と言われた時に、「いや、これ宇宙だけどね」と返すのだとか。

木村さんは照れ隠しなのか、高らかに笑っていましたが、これを聞いたリスナーからはネット上で、「これくらいって宇宙…ヤバイよね!こんなん言われたら」「好きの基準を宇宙で表す木村拓哉が好きだよ!」「木村くんにそれ言われたら死ねるw」など悶絶の声が上がっていました。

木村拓哉、アイドルでコントすることに「最初は嫌々だった」

続いて、上京を控えたリスナーから『新しいことを始めるときの心得』について質問が届きました。

小沢さんから「木村さんはこの世界での先駆者」と例えられた木村さんは、「でも先駆者って、やりたくてやってる人(のこと)でしょ?」と発言。アイドルとしてコントにチャレンジするなど、パイオニア的な活動が「最初は嫌々だった」ことを明かしました。

若いころは「おいしい」という感覚が全く分からなかったという木村さん。「嫌々」という気持ちがありながらも、新たなことにチャレンジしてきた心得について聞かれると、木村さんは「共演者やスタッフに対する"すごい"という(リスペクト)の気持ち」と回答。

「そのモチベーションで取り組むと、結果として全力を出してる」「"やるんだったら…"って感じかな」と続けます。

さらに、最近携わった映画撮影の現場でも、10代~30代と若いキャストが占める中で、最年長の木村さんは「みんなすごいな」「誰が上とか、ないな」という感覚があったと語っていました。

こうした話を受けて、ネット上では「木村くんはいつも共演者さんとスタッフさんをリスペクトしてるものね。だから志高く楽しい現場になる」「相手に常に誠実なんだよね、木村さん。私も心得たい!」などの声が上がっていました。

木村拓哉のさり気ないサプライズにスピワ小沢絶叫

番組終盤では、木村さんから小沢さんに、とあるサプライズプレゼントが贈られる一幕が。それは、木村さん自らレコードショップで購入してきたという"THE BLUE HEARTSのファーストアルバムのレコード"でした。

THE BLUE HEARTSの大ファンである小沢さんは、「え~!!怖い怖い!」と全身で感動を表現しながらも、「実は(同じものを)持ってます…」と告白。

しかし、「これは木村さんにもらったTHE BLUE HEARTSだから!!」と、尊敬する木村さんからの心遣いに感激していました。

ネットでは「木村くんは、こういうサプライズをさり気なくできるのが素敵!」「小沢さん!これ持ってますって、そこ言ってしまう正直さが素敵」などの声が上がっていました。

次回は9月最終週ということで、全国のラジオパーソナリティーとのトークセッションが予定されているそうです。どんなトークが繰り広げられるのか、今から楽しみですね。

今回の放送もタイムフリーで聴くことができるので、ぜひチェックしてみてくださいね。
http://radiko.jp/#!/ts/FMT/20190922113000
(文:アイドル担当ライター くる美)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.