加藤浩次「あんなにキアヌに気を遣わせちゃダメ」BiSH・アイナの自由奔放インタビューに賛否!?

更新日:

朝の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)の人気コーナー「WEニュース」の10月MCをBiSHのアイナ・ジ・エンドさんが担当。初回となった10月1日の放送では、人気俳優・キアヌ・リーブスさんにインタビューを実施して話題となりました。

アイナの自由奔放な言動にキアヌも困惑?

10月4日から公開の映画「ジョン・ウィック パラベラム」のPRのため来日していた俳優のキアヌ・リーブスさん。この日の「スッキリ」では、アイドルグループ・BiSHのアイナ・ジ・エンドさんが大スターにインタビューを実施しました。

早速、アイナさんは「アイナの雄叫びでこの世も終わりせーの(うおーーーーーーー!)、ポンポン!BiSHのおくりびと担当アイナ・ジ・エンドです。よろしくお願いします」とフルVer.で自己紹介をします。

自己紹介を全部通訳したことで困惑の表情を見せるキアヌさんですが「クール!」と親切な対応を見せます。

まさかの衣装アピールに戸惑いつつも護身術を披露するキアヌ・リーブス

インタビューでは、アイナさんが「アクションシーンで心がけていることは?」と質問すると、キアヌさんは「物語」と即答。

キアヌさんによると、演じる主人公のジョン・ウィックがシチュエーションによって感情が変わるので「共演者それぞれとの関わりを大切にしている」とのこと。

アクションの話が出たところで、アイナさんはキアヌさんがアイデアを出して実現した乗馬でのアクションシーンについて質問。「馬が突然、走り出して振り落とされそうになった」と、キアヌさんが真面目に撮影時のことを回顧していると、アイナさんは馬のたてがみをデザインしたこの日の衣装をキアヌさんにアピール。

まさかの衣装アピールに「そうか…」と対応に戸惑うキアヌさんに、アイナさんはジョン・ウィックが凄腕の殺し屋なのにかけて「私でもマフィアを倒せる方法はありますか?」と尋ねます。

想像の斜め上をいく質問に「うーん、そうだなぁ…」と戸惑いながら考えるキアヌさん。それでも、掌底打ちで鼻の下を殴る護身術を実演を交えて披露します。

キアヌ・リーブス最後まできっちりと親切にインタビューに答える

さらに「今ぶっ潰したいものはありますか?」という質問にも、キアヌさんは「波風を立てないようにしている」と親切に返答しました。

独特で不思議な質問が続くも、「ファンへの対応」という質問で軌道修正したかと思いきや、キアヌさんがファンへの対応を語り終えたタイミングで、アイナさんは「ファンの人の首を絞めているんですけど。そうしたら喜んでくれます」とコメント。

これは、アイナさんがグループのおくりびと担当ということに合わせて、撮影会でファンの首を絞めるポーズをするのが定番なことにかけての発言でした。

この言葉を聞いた、キアヌさんは「Oh!Wow!ナイス!人生とはクレイジーなものだろ」とこたえ、自由奔放なアイナさん対しても最後まできちんと言葉を返してくれるキアヌさんの親切さが光るインタビューとなりました。

加藤浩次「あんなにキアヌに気を遣わせちゃダメ」アイナに賛否両論の意見

VTRを見た番組MCの加藤浩次(極楽とんぼ)は、「あんなにキアヌに気を遣わせちゃダメよ!ハリウッドスターがあんなに気を遣ってるの初めて見た」とやんわりとアイナさんに苦言を呈します。

一方で、番組にコメンテーターとして出演しているロバート・キャンベルさんは「キアヌさんの親切な一面をインタビューで捉えたところが偉いなって思った」と、キアヌさんの素の表情を引き出したとアイナさんをフォローしました。

放送を見た人からは、ネット上に「キアヌいい人って印象しかないインタビューだった」「とりあえずキアヌはいい人だってことはわかったwあと加藤さんの『まだ絡み方が分かんない』は秀逸なツッコミだなぁ」「キアヌとキャンベルさん優しさが伝わったー」などのコメントが上がっています。

この日の番組は、どんな質問にも親切に答えてくれるキヌアさんの人柄の素晴らしさが印象的なインタビューだったのではないでしょうか。アイナさんのインタビューに関しては、賛否両論の意見が出ていますが、ロバート・キャンベルさんが言う通り「親切な一面をインタビューで捉えたところ」はとても良かったのかもしれませんね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.