「自分の葬式ではこの曲流す」カズレーザーが明かした『機動戦士ガンダム名曲マイベスト』にはファンも納得の声!?

投稿日:2021/02/09 11:30 更新日:

2月8日に公開されたテレビ朝日のYouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」では、ガンダム好き芸人のメイプル超合金・カズレーザーさんが"ガンダム名曲マイベストランキング"を発表し話題となっています。

(画像:時事通信フォト)

■カズレーザーがなつかしの名シーンと共にガンダムの名曲を振り返る!

スタジオゲストにカズレーザーさんを迎え、ガンダム名曲マイベスト3を発表する今回の企画。MCは、アニメ「機動武闘伝Gガンダム」でドモン・カッシュ役を演じた声優・関智一さん、シャア役の声優・池田秀一がナレーションを務めます。

まず、カズレーザーさんが第3位に選んだのは「機動武闘伝Gガンダム」前期オープニング曲、鵜島仁文さんの「FLYING IN THE SKY」。

「いちばんアガる曲」だというカズレーザーさん。「ガンダムの世界を広げた曲だと思います」と絶賛しました。

動画では、なつかしの「機動武闘伝Gガンダム」の映像と共に、楽曲を振り返ります。ドモン役の関さんが実際に名セリフ「爆熱ゴッドフィンガー!ヒートエンド!」を演じるシーンも。スタジオ拍手で包まれ、カズレーザーさんも「ありがたい」と大喜び。関さんは最終話の必殺技に関する裏話もしていました。

続いてカズレーザーさんが第2位に選んだのは、映画「機動戦士ガンダムⅡ 哀・戦士編の」主題歌で井上大輔さんの「哀 戦士」。「まだ聴いてない人は今日10回聴いて下さい」と大プッシュします。VTRでは映画の名シーンと共に楽曲を振り返りました。

ここでゲストの森口博子さんが「哀 戦士」を歌う井上大輔さんのライブパフォーマンスの素晴らしさを熱弁。生放送で「サックス拭きながら歌ってまたサックス吹いて」いる動画を見て「あんなクオリティーの高いパフォーマンス、この地球上後にも先にもないと思うくらい」感動したのだそうです。

■カズレーザー、真顔で「自分の葬式ではこの曲流す」

カズレーザーさんが栄えある第1位に選んだのは、ゲストの森口さんが歌う「機動戦士Zガンダム」後期オープニング曲「水の星へ愛をこめて」でした。

「自分の葬式ではこれを流すって決めてるんで」と真顔で言うカズレーザーさん。すると森口さんが「じゃあ私その時歌うよ!あ、私いないか!」と一人ノリツッコミをし、周囲の笑いを誘いました。

この曲について、カズレーザーさんは「いちばん最初に覚えたアニソンてこれかもしれないですね」「自己形成の第一歩の曲です」と大絶賛。「毎年毎年(歌詞を)咀嚼して、今も学ばせてもらってます」としみじみ語っていました。

■カズレーザーが明かした『機動戦士ガンダム名曲マイベスト』にはファンも納得の声!?

カズレーザーさんがガンダム名曲ベスト3を発表した今回の動画に対し、ネット上では「関さん、ドモンの声全く変わってなくてビックリした!」「水の星へ愛を込めては最高!」「めちゃくちゃ納得するランキングでした!」などの声があがっています。

なつかしの映像と共に楽曲を振り返るだけでなく、声優さんのセリフ再現や、当時の裏話なども聞くことができた今回の動画。ガンダムファンにはたまらない内容となったのではないでしょうか。

【番組情報】
動画、はじめてみました
https://www.youtube.com/watch?v=VkR8WDj7WP4
(文:二木もなか)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.