亀梨和也も驚いたジャニー社長の最期の言葉…「今何がやりたい?」その回答とは

更新日:

10月2日放送のバラエティ番組「衝撃のアノ人に会ってみた!」(日本テレビ系)に出演したKAT-TUNの亀梨和也さん。番組では、野球少年時代の映像が初公開されたりジャニー喜多川さんとの秘話が語られたりと、盛りだくさんの内容が話題となりました。

野球少年時代の亀梨!テレビ初公開映像にファン歓喜

アイドルとして華々しく活躍する一方で、少年野球経験を生かし、スポーツキャスターとして体を張った取材をしている亀梨さん。この日の放送では小学校6年生のときに出場した少年野球世界大会に出場したときの映像がテレビ初公開されました。

この時の亀梨さんの背番号は11番、打席では見事なヒットを放ち活躍している様子がよくわかる映像でした。亀梨さんは「人生を野球に捧げる」と考えていたと当時を振り返ります。この映像から、亀梨さんが野球に真剣に取り組んでいた様子を感じ取った人は多いかもしれませんね。

さらに、映像を観たファンからはネット上に「貴重な映像に感謝。永久保存版です」「野球少年の亀梨さん可愛すぎる」「亀梨くんの少年野球映像とかレアすぎるぅぅぅ!!」といった歓喜の声が上がりました。

ジャニーさんらしいスカウト文句とは?

小学校、中学校と野球を続けてきた亀梨さん。番組では、ジャニーズの"ジャの字"もなく野球に没頭していたので、親戚のお姉さんが履歴書を送るも、オーディションには行かず、野球の練習に行っていたことを明かしました。

そんな時にジャニー喜多川社長から直々に電話があり、オーデションに行くと、会場には滝沢秀明さんがいて「スゲェ!」と感動したことを振り返ります。

そこで「You本気でジャニーズ所属で甲子園に出てよ」といわれ、更に「マイナーリーグ行っちゃいなよ」とジャニーさんから後押しされました。亀梨さんが「もし(野球選手として)ダメだったらどうするの?」と聞くと「ジャニーズの席空けとくから」と答えてくれたといい、野球を愛するジャニーさんならではのスカウト文句に共演者は驚いた様子を見せました。

亀梨和也も驚いたジャニー社長の最期の言葉…「今何がやりたい?」その回答とは

そんなジャニーさんが亡くなる前に、ジャニーズ事務所の所属タレントたちから「今何がやりたい?」と聞かれると、ジャニーさんは「野球大会をやりたい」と最期に言ったといいます。

それを聞いた亀梨さんは「どんだけ野球が好きなの!」と思ったそうで、野球が好きすぎるジャニーさんに対する愛ある突っ込みが飛び出しました。

一連のジャニーさんとのエピソードにネット上では「ジャニーさんとの秘話が聞けて良かった」「ジャニーさんとの会話が興味深くて面白い」「ジャニーさんの話泣けた」などと感動したといった感想が上がりました。

今回の番組では、ジャニーさんの野球好きがよくわかるエピソードで、亀梨さんの背中を押すジャニーさんらしい言葉にグッときた人も多かったのではないでしょうか。これからの亀梨さんの活躍も楽しみですね。

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.